モバマス5th宮城公演(1日目)参戦

 今までモバマスのライブは縁がなく物販のみだったのですが、
とうとうチケットが当選し、会場は宮城県!
グリマス3rdの時はチケットがハズレてくやしい思いをしたので、
喜び勇んで参加してきました!
b0006405_20410920.jpg

 しかし当日3月13日は予想を超える大雨。
元々会場のセキスイハイムスーパーアリーナがあるところは
2002年のサッカーW杯に合わせて作ったところで設備は良いのですが、
車社会に慣れすぎた田舎の弊害か、JRからも仙台市地下鉄からも遠いという陸の孤島。

 本来であれば、芝生に寝っ転がって開場を待てるはずが、ご覧の有様です。
b0006405_20481990.jpg


続きを読む
[PR]
# by nana75 | 2017-05-14 22:07 | アイマス

博麗神社例大祭 一般参加仔細 ([イベント]第14回博麗神社例大祭)

 本日参加された皆様、乙でありました。
曇り空で明け方はひと雨来るかと思いましたが、夏を思わせる陽気で格好のイベント日和。
せっかくのGW開催かつ、上海アリス幻樂団の新作体験版が出るということで急きょ参加しました。自身5年ぶりの参加なので、うまく立ち回れるか緊張しつつ。

とりあえず、自分の目から見た例大祭をメモ。

 6:50ごろ現地到着。
このまま行ってもペナルティになりそうなので、7:00まで待機。
異様に人が多いなと思いましたが、例大祭の他に艦これガルパンの即売会や、
プチコミケかと言わんばかりに様々なオタクが集結していた模様。


 7:10ころビッグサイトへ突入。
東館のガレリアや最近できた東78の中を通過し、駐車場に待機するようになりました。
オイラが駐車場についた7:30の時点で既に1000人以上が並んでいるように見えました。
約9:00の時点で社務所の公式Twitterから「入場者が1万人超えている」とアナウンスあり。

 いわゆる「早朝組」と呼ばれる人たちですが、過去に参加した例大祭でのボリュームと今回も変わらないように見えたので、そういった手合いの人も常連というか固定化されてしまっているのかもしれません。


 結論から言うとペナルティはありませんでした。
自分が最後に参加した第9回までは早朝組へのペナルティがあったことは確認しているので、
何らかの方針転換があったのかなと思います。
(待機列が今回は屋外なので、ハンドスピーカーのみでの情報伝達は厳しい感じ。
ヘタにペナルティを取るとスタッフや参加者に連絡が行きわたらずに現場が混乱しそうではあります。)


 9:50に待機場所に戻るようアナウンスがあり、10:00過ぎから列移動開始。
東123と東56の列にわけて、10:30開場。オイラが実際に中に入れたのはその5~10分後くらいです。

 これまでの経験から「神主列は11時からでも大丈夫だろう」という思いがあり、先に気になるサークルさんをめぐることに。

 実はこれが大誤算。
11:00から神主列並んだものの、待機列は東23の距離を3回折り返す形となり、
列整理をするスタッフさんから「今から並んでも買える保証はございません」といった案内や、「列長すぎ…」といったぼやきが聞こえてきました。

 やっと神主列の前に案内される最後のポイントで、
誘導のスタッフさんから「…上海アリスが完売したので、ここからゆっくり解散してください」といった申し訳なさそうな案内によりジエンド。
時に11:45ころ。

 前に並んでたお兄ちゃんは「えっ?えっ??」と、まさかの急展開に事態が飲み込めないようで、ああ、やっぱこういうリアクションになるよなーって、自分も気が抜けた感じでした。
 
 実感として現地8:00前後に来た人が入場即神主列に並べば買えたかもしれないといった感じ。
無論神主列で空ぶったら1時間くらい棒に振るわけで、オイラみたいなソロ参加者は原作(体験版)と他のサークルさんの作品どちらを選ぶのか覚悟が必要だなと感じました。

 新作体験版こそ逃しましたが、事前にpixivなどから情報を集めてチェックしてたサークルさんは全て回ることができました。
思い残すことなく12:00ごろに退出しました。


 神主待機列でよかったのは痛車が観れたこと。チルノのやつはどれもかわいかった。
コスプレも神奈子さまとか、こいしちゃん等おりましたが、ヤクルトスワローズはよくわかりませんでした。

 ここ数年「東方のファン層が新陳代謝してる」といった話を聞きますが、
参加層としては比較的若い子が多いなと。特定の年代だけというより幅が広い感じ。
アイマスだと高校生や大学生が若い層ですが、東方は中学生もいそうな感じ。
親子連れもいて、代々語り継がれていくコンテンツになっていくのかなと思います。

 参加人数は多いですが、即売会慣れした人たちが多いので不自由することなく良いイベントでした。
最近は秋にも例大祭があるので、そちらの方や来年の例大祭も参加できればと思います。

[PR]
# by nana75 | 2017-05-07 16:10 | 東方

2017年式春アニメの感想(3話まで)

 毎年春アニメはドはまりするものは出ない印象で、今年も冬が良すぎたぶん小粒かなーって感じがします。
とりあえずは前期から継続の『リトルウィッチアカデミア』を軸に観ていきたいところ。

 今期の注目はイロマンゴ先生こと『エロマンガ先生』か。
ベタなラノベアニメって感じで安定感あると思います。
銀髪妹キャラはポイント高いし、山田エルフ先生というどうかしてるキャラもいるのでダレることはなさそう。

『Re:CREATORS』はこのところよくある異世界物と逆で、
アニメやゲームのキャラが現実世界に現れたらってのが主題のメタな作品で、
だいぶ前にやってた『GATE』でも感じてたけど、
吉岡平的なオタ向けのパロディがまた求められる時代になってきたのかなと思います。
毎週何が飛び出すかわからない面白さはありますが、作画が少しずつ荒れてきてるような気がして。今期名を残すアニメになりそうな余地はあるので、製作委員会のえろい人はちゃんと予算をアニメ制作の方に回していただきたいところ。

 『ID-0』もなかなかの意欲作。
フル3DCGのアニメですが、画の造りが3DCGでよくある「システムの都合」をうまく理解したうえで、普通の2Dアニメと比べても違和感ない構図や動きをしているのは観やすくて良いと思います。
実績ある監督さんなので、ここから話の方も盛り上がっていくのではないかと期待してます。

 あと推せるやつないんですよね。
『笑ゥせぇるすまん』は及第点だけど、最近のドラえもんみたいな藤子不二雄を聖域に置いたうえでの藤子アニメって感じで、昔やってたやつほど毒っ気がない。

『サクラクエスト』も今期の中では面白くなりそうな雰囲気あるけど、
PAアニメの特徴なのか、技術的には最高なんだけど淡々と進みそうな感じがして。

『神撃のバハムート』や日テレに移籍した『ヒロアカ』は過去の実績あるアニメだから安定感はある。

とりあえずこのくらいか。
今期はゴローちゃんの6期もあるので、それを超えそうでないとしんどいかなーって。

[PR]
# by nana75 | 2017-05-04 14:55 | アニメ

2017年式冬アニメの感想(最終話まで)

 花粉症もおさまり少しずつ気力がわいてきたので、まずは前期アニメの感想を。

 やっぱりダントツで面白いのは『リトルウィッチアカデミア』でした。
オリジナルかつ古めのアニメを感じさせる丸い感じの動画は個人的に好み。
物語も基本的に1話完結で、ヒロインのカガリアツコを軸に、
サブキャラを絡めつつ物語を積み重ねていくのが
自分が観て育ったアニメの手法と重なるのでとても波長が合う。

 アツコはど素人で魔法学校に入学し、失敗続きで周りからもバカにされますが、
単に落ちこぼれというよりドラクエで言えばLv 1の状態で、
器としては大きなものを持っているのではないか。
一部の先生や生徒が薄々それを察してくる感じが良い。(本当に一部ですが)
もちろん僚友のロッテスーシィが出来不出来関係なく仲良くしてくれるのもいいなーって。

 単に成長物にせず春からの2クール目は「現代魔法」(IT技術っぽいやつ?)が登場して、
アツコがふらふら浮気しつつも、信奉する魔法つかい「シャリオ」の域に達するのか
今後も目が離せません。

 あと、ダイアナの尻は良いね。枕にしたい。
7話のスーシィ回と12話のポンコツなダイアナ(中身はアツコ)も必見。


続きを読む
[PR]
# by nana75 | 2017-05-04 12:09 | アニメ

セブンイレブンのサンシャインキャンペーン

b0006405_20423569.jpg
 しばらく前から始まってますが、今回は第2弾ということでクリアファイルです。
朝はお堅いサラリーマンしか来ないお店に行ったので、曜ちゃんとヨハネキを確実にゲット!

 しかし、第1弾のチョコ菓子と違ってじゃがりこをはじめとしたスナック菓子を複数買わねばならず、パッケージの大きさ的にもカロリー的にもわりとしんどい(^^;)

[PR]
# by nana75 | 2017-03-14 20:51 | OTAKU

ミリマス新アプリが配信決定!?

 千秋楽を迎えたミリマス4thライブにおいて、ミリオンライブの最新作
『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』が発表されました。
2017年配信予定とのこと。オイラの予想ではデレマスのライブも終わった秋以降と考えますが、はてさて。

 YoutubeのPVを観た限りでは1ステージ5人まで上がれるようで、デレステと同じ技術をベースにしているようです。ただし音ゲー要素となるものは見受けられないため、どのような内容になるのかは続報を待ちたいところです。

b0006405_21213047.jpg
 病気療養中の種田梨沙さん(田中琴葉 役)の寄せ書きが3日目の看板に書き込まれたそうで。
2日目に撮った写真では1つだけ未記入だったので不思議でしたが、最後の最後に最高のサプライズだったようです。
Blue Symhonyをいつの日かオリジナルメンバーで聴きたいと思いますので、一日も早い回復をお祈りいたします。

[PR]
# by nana75 | 2017-03-12 21:28 | アイマス

ミリマス4thライブ参戦

b0006405_10373387.jpg
 ミリマス4thライブ『THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 4thLIVE TH@NK YOU for SMILE!!』が開催され、オイラは2日目に参戦しました。
今回の会場となる日本武道館は1stシングル「Thank You!」の歌詞にもあるようにシアター組にとってのあこがれであり、ミリオンライブとしての一つの到達点ではないかと思います。



続きを読む
[PR]
# by nana75 | 2017-03-12 11:57 | アイマス

秋葉原駅のミリオンライブの広告

b0006405_20240258.jpg
 
 ミリマスの3rdライブBDの発売を記念した広告が秋葉原駅に掲載されており、
見に行く機会がなかなか無かったのですが、今日が最終日ということもあり意を決して見に行きました。
現物はとにかくでかくて長い!カメラの限界を感じてしまいました。新調すべきか。

b0006405_20241996.jpg
 家に帰って写真を良く観ると、キャラ毎にセリフが書いてあることに気付きました。
これならもっとじっくり写真を撮ってくればよかった。
中央改札口の改札前で昼間で利用客が多かったので落ち着いて撮ることもできず、これは早朝に行くべきでした。

b0006405_20243633.jpg
 全キャラフォローできずがっかりしていましたが、とりあえず最近気になってる天空橋さんは撮れてるので良かった。

[PR]
# by nana75 | 2017-02-26 20:35 | アイマス

FEHはじめました

『ファイアーエムブレムヒーローズ』がサービスインしたので、さっそく始めてました。
操作感はタッチパネルでキャラを移動したり相手にぶつけて攻撃するだけと分かりやすく、
アクション性を求められないタイプなのでひと安心です。
(音ゲーとかアクション要素が高いと課金してもどうにも先に進められない場合があるので)

 ガチャは初っ端から★5のタクミという強キャラを手に入れ、
気を良くして20連くらい回しましたが、最後のほうは★3のキャラしか出ず、
回す毎に排出率が上がると言いながら、まったく逆の印象でクセがあるなと。

 とりあえず主力としてタクミを軸に、サーリャカチュアカムイを育成中。
手持ちのカムイはレアリティの低い★3なのが残念ですが、
他のソシャゲにはあまり見られない要素として、
ゲーム中のアイテムを集めればレアリティを上げることができるらしいので、
そこに期待してがんばることにします。

[PR]
# by nana75 | 2017-02-04 16:31 | ゲーム

2017年式冬アニメの感想(3話まで)

 例年「冬アニメ」というものは堅実に面白い作品が多いわけですが、
今期も粒ぞろいで楽しく観ております。個人的に気になった作品についていくつか。

 『亜人ちゃんは語りたい』は、 高橋先生がラノベ主人公にありがちな朴念仁さを
学術的興味に忠実な大人の教育者というキャラクターでうまくカバーしてるので観てて快い。

 作中では「亜人(デミ)」として表現されている、「自分とは違う特性を持っている人」との接し方や、そういった特性を持っている人が抱く悩みを描いているという考察に共感。
いい具合にギャグっぽいところもあって、説教臭くならなければ最後まで楽しめそう。

 『リトルウィッチアカデミア』も傑作。以前やった映画に対するエピソード0的位置づけですが、前期の「フリップフラッパーズ」に次ぐ期待のオリジナルアニメktkr!という思い。
藤子アニメみたいな丸い感じのアニメーションと、起承転結ついてる話は好きです。

 個人的に「ゲス社畜」と呼んでる『幼女戦記』も毎週楽しみ。
またガルパンや艦これ路線のめんどくさそうなのが始まるのかと思ったのですが、
ファンタジー設定で軍オタが要求しそうなめんどくささを中和して観やすい。
見た目は子供、頭脳はゲス社畜なターニャが、上手く世渡りしそうで出来ない感じが萌えどころかと。
「サラリーマンは気楽な稼業ときたもんだ」という古の言葉とは逆ベクトルのご都合主義というか。

 『小林さんちのメイドラゴン』は3話目から安定した面白さになってきた。
基本的に小林さん(社畜SE)と2匹のドラゴンがわちゃわちゃやってるだけで楽しい。
ってか、小林さんSEなのに夜ふつうに帰れて金持ってそうで勝ち組じゃね?

とりあえず以上の4作を軸に観ていきたいところです。

[PR]
# by nana75 | 2017-01-29 16:07 | アニメ

暗黒都市Swendieに負けそうな日々の記録をつれづれと…アニメとイーグルスに逃避してorz


by なすのはやて
プロフィールを見る
画像一覧