羽後にハマる若者たち

 NHKの『クローズアップ東北 美少女キャラ×ふるさとの宝~秋田羽後町・町おこし~』という番組が
ネット上でも話題になったので、再放送を視聴しましたよ。

 東方要素は萃香、幽々子、藍、橙のコスプレと、でかふもれいむ。を確認。
b0006405_955231.jpg
ただし、これは『オタク文化』を表す記号として製作者がチョイスしたにすぎず、
本題は地域の伝承や歴史的建造物美少女キャラクターのコラボレーションに成功した
秋田県羽後町の取組みを紹介する番組でした。

 番組を見た印象としては、上手く時流に乗ったというイメージ。
歴史や伝承とオタク文化の相性の良さは、近年でも東方Projectや戦国BASARAあたりが証明している。
解説の大林宣彦監督いわく「故郷で孫に会ったイメージ」(!?)らしいですが、
ある種奇抜な『萌え絵』というフィルタを通して、その裏側にあるメッセージを享受しているのだという意見は共感。

 しかし、これを見て「おらが村でもやってみんべ」ってわけにはいかないだろうと思った。
まず、主催者の山内氏が行動的なオタクという点が大きい。
地元の祭の1企画としてイラストコンテストを開催して全国からイラストを募集したり、
一般向けでも名をはせる人気絵師を招聘してスティックポスターを作成・販売するといったセンスの良さが光る。
もしかしたら即売会のスタッフ経験がある方なのだろうか?

 それと町の人たちに『美少女キャラクター』を受け入れる柔軟性があったこと。
中にはビジネスチャンスととらえて自ら商品展開を仕掛ける地元企業もあるとか。
田舎特有の閉鎖性がなかったのが成功のカギだったのかもしれません。
 

 で、イラストコンテストに3年連続で参加している東京在住の絵師さんのインタビューもあったわけですが、
b0006405_9522580.jpg
でかふもれいむ。普及率高けぇ!!
[PR]
by nana75 | 2009-07-19 09:54 | OTAKU

暗黒都市Swendieに負けそうな日々の記録をつれづれと…アニメとイーグルスに逃避してorz


by なすのはやて
プロフィールを見る
画像一覧