『クルパーでんぱ』言葉狩りの対象に ([マンガ]ドラえもん)

 先日発売された藤子・F・不二雄大全集『ドラえもん』第3巻が言葉狩りにあい、作品1つが重症、この本を心待ちにしていた読者の心が重軽傷を負った。とつぜんの出来事にファンは驚きと憤りを感じています。

 小学館の公式サイトにある告知ページには10月24日現在でも『クルパーでんぱ』と記載されているにもかかわらず、このたび刊行された全集ドラ第3巻では『おかしなでんぱ』と改変されていました。過去にも『狂時機』の「狂」という字がキ○ガイを想像させるという理由で『驚時機』に変更になったという事例がありますが、今回もこの手のクレームがあっての変更と思われます。

b0006405_20532076.jpg
 ↑小学館の告知ページより。確かに『クルパーでんぱ』と記載されている。

b0006405_212856.jpg
 ↑目次より。なにげに「まほう」使いすぎなのぜ。ホグワーツかと。

b0006405_2134858.jpg
 ↑扉絵。絵とかぶさってないため、後から修正可能ではあるが… (著作権に配慮してモザイク。エロくないです)

b0006405_2161775.jpg
 ↑確かに文字数は合ってるが、総務省に通報しろとしか言えないセリフに。

b0006405_2195145.jpg
 ↑よくもこんなキ○ガイでんぱを!奇行は許されるらしい。

 藤子F作品完全復刻を楽しみにしてたのに、言葉を差別する人に差別されてしまった。
クレームつけるってことは修正前の作品絶対読んでるよね。うらやましい。

 しかし、「クルクルパー」がアウトで「(頭が)おかしい」がセーフの基準って何だろう?
じゃんけんするときの「いかりや長介」というくだりで後者のほうが明らかにアウトな気がするけどな(;´д`)
[PR]
by nana75 | 2009-10-24 21:19 | OTAKU

暗黒都市Swendieに負けそうな日々の記録をつれづれと…アニメとイーグルスに逃避してorz


by なすのはやて
プロフィールを見る
画像一覧