おトクなきっぷリニューアル 土日きっぷは新サービスへ

 JR東日本が4月のダイヤ改正から割引きっぷの設定をリニューアルするそうです

 いちばんオイラに関係あるところでは、仙台から18,000円で自由席なら2日間新幹線乗り放題の『土日きっぷ』が廃止。新たに8,500円で2日間在来線乗り放題の『ウィークエンドパス』が設定されました。

 おなじみ『青春18きっぷ』や、連続する5日間在来線乗り放題の『北海道&東日本パス』と比べてあまりおトク感がなさそうに思いましたが、よく考えてみるとなかなか使えるきっぷのようです。


1.特急券が使える
 特急券と併用可能。これはでかい。時間短縮はもとより、悪天候で在来線がヤバそうなときに便利だ。


2.意外と安い
 在来線でも仙台-東京間なら片道5,780円ぐらいなので、往復で3,000円ほど安い。基本的に5日も休みを取るのは至難の業なので、10,000円の北海道&東日本パスと比べてもリーズナブルといえる。

 また新幹線で仙台-東京間を1往復する場合、特急券は片道4,610円。計17,720円で、土日きっぷより280円安い計算になる。差額で牛丼が食えるぞ!即売会は日曜開催が多いので、行きは在来線、帰りは新幹線という使い方をすればさらに安く上京できる。浮いた特急券代を宿代や軍資金に当てることができるという地方民に優しいきっぷなのだ!


3.ほぼ通年利用できる
 お盆や年末年始以外なら通年利用できるのは魅力的。18きっぷが使用できる期間以外を見事にカバーしてくれます。


 と、考えてきたわけですが、基本的にこのきっぷは郡山以北の人が得をすると思う。
郡山からなら『ツーデーパス』もあるからね。うまいこと利用して鉄道の旅を楽しんでみてはいかがでしょうか?
[PR]
by nana75 | 2010-01-19 00:23 | OTAKU

暗黒都市Swendieに負けそうな日々の記録をつれづれと…アニメとイーグルスに逃避してorz


by なすのはやて
プロフィールを見る
画像一覧