トゥットゥルー

 最近見てるアニメについての感想いくつか。

 「猫神やおよろず」はのっけから面白くて観てます。
さすがFLIPFLOPsさんだなというか、面白さの方法論持ってるなって。
ただ、アニメ化にあわせて原作とは少しストーリー展開が異なるようで。
メリーさんみたいにオリキャラ夢想にならないと良いなと。そこだけが心配です。

 「異国迷路のクロワーゼ」はゆるーく観てます。
どこかの掲示板で見た「ゴシックちゃんが終わったらゴシックちゃんが始まった」って評は言いえて妙。
設定が面白いので、経過を見届ける所存。

 「輪るピングドラム」は1話目のインパクトが強すぎて。
トータルで観てどうオチがつくんだろうってことで継続視聴。

 「魔乳秘剣帖」はおっぱいアニメかと思ったら、おバカアニメだったという。
きわめて実況向きかもしれない。

 「R-15」はクラスメートが各方面のエキスパートという設定が面白い。
そういった意味では無理にえっちい作品にしなくても良かったのではないかと。実もフタもありませんが。

 「バカテス2」は続編だけあって安定。個人的にお姉ちゃんがダメすぎて好き。

 あと、いまさらシュタゲアニメにハマる。オタウケ狙いすぎていやだなーと思うのですが、
SF的要素が明確になるにつれて面白さが増していく感じ。時間軸がどんどん変わっていくのが恐ろしい。
[PR]
by nana75 | 2011-07-25 00:02 | アニメ

暗黒都市Swendieに負けそうな日々の記録をつれづれと…アニメとイーグルスに逃避してorz


by なすのはやて
プロフィールを見る
画像一覧