のび太、急げ 上昇!上昇!! ([アニメ]ドラえもん)

 今日のドラは面白かった。久しぶりに「見た」って感じがしたな。
ここ最近のが酷すぎたってのもあるんだけど、
今日放送された2本は小さい頃好きで見ていたドラに近かった。
なまずでぶち壊しだけど(でもWは擁護。周りの大人が悪い)。

「のび太ロケット銀河へ!」
 のび太よくがんばった!感動した!!(本年度流行語最有力)
何の変哲も無いペットボトルロケットだが、
作ったのはあの「のび太」である。
 翼をくっつけるだけのプラモがやっとの
「ていどひくい」あののび太作のロケットが今回のメイン。
『宇宙船手作りキット』をのび太のロケットに組み込んで宇宙へ飛び出す話。
最初はしずちゃんだけを誘うつもりがジャイスネ
みよちゃん(キテレツ)級のでしゃばりぶりで同行。

 いざ出発って、のび太以外立ち乗り!? Gは?Gは??
ワンダバスタイルでアレだけ苦労してた大気圏も軽々突破してるしorz
で、結構みんなノリがいい。「のび太そっくりな宇宙人?そりゃ面白いかも」
なんて談笑してるそばからワープ航法。マジか!?

 なんだかんだで水の惑星を見つけるのび太一行。
「泳ぎたい」って、しずちゃん正気か!!
先にドラが「水」って言ってるからしょうがないけど、
濃硫酸の海だったり、未知の病原体うようよだったらどうするのさ?
お医者さんカバンでもフォローしきれないぞ。でも泳いじゃう。
 そこで「マーメイドスーツ」登場。
水中で息もできるし、泳ぎもうまくなるスグレモノ。
しかしドラはなぜ「タコスーツ」なんだと思ったら、ドラさらわれた。
タコ型潜水艦に。
そこの原住民がタコみたいなヤツで、ドラはその星の神様と間違えられたらしい(天井画とそっくり。青き衣を身にまとい…かとオモタ)。

「おいしくないなぁ。
 いくらボクだっておいしくないドラ焼きは食べられない」

緊張感ねぇeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee!!!
そこへのび太たちが助けに来るわけだが、そこからのシーンはとにかくアツい。
大長編ばりのスネちゃま大活躍。
「スネ夫、ロケットスタンバイしとけよ」
 
 今回の脚本は普通の放送よりは、スペシャルとか映画で見たかった。
10分くらいじゃもったいない丁寧な作品だったと思う。
「スモールライト」「ビッグライト」といったおなじみの道具や、
のび太たちの団結っぷりは正にプチ大長編
終始穏やかで、それでいて要所要所でハラハラドキドキさせる展開。
こういうドラえもんは昨今では貴重。(少なくともここ2,3週orz)
テープのツメを折りましょう。


が、CM後まさかあのような事が起ころうとは…
長くなったので、まずはここまで。
[PR]
by nana75 | 2005-02-18 23:17 | OTAKU

暗黒都市Swendieに負けそうな日々の記録をつれづれと…アニメとイーグルスに逃避してorz


by なすのはやて
プロフィールを見る
画像一覧