仙台オタの道しるべとなるか

 行ってきたよ「らしんばん」
まずマリみてを買いにアイエに向かうと、
loft付近にいつもは見かけない風貌の方がちらほら。
「らしんばん…らしんばん…」
ヤバイ、先を越される!
以前めろんリニューアルの際にイタイ思いをしたからな。
新刊をゲットし、早々にらしんばんへ。
b0006405_16344140.jpg
b0006405_1634208.jpg↑らしんばんSwendie店。
←以前はこんなに地味でしたが、
匠の手により立派なオタショップに
生まれ変わりました。(CV加藤みどり)







 周りにオタくさいヤツがいないのでホッとしてビルに入ったら、並んでるー!?
マジカよ。1時間以上も前だぞ。ともかく並ぶ。
店からザフト軍が出てきた。すわ、粛清される…と思ったらコスプレ店員さん。
あと、仕切ってた関西弁のオッサン、めろんのときもいたような。
いきなり関西弁の背広のオッサンに「ちょっと…」なんて声かけられて
土下座しようかと思った。コンサルタントなのか、単に系列の上司なのか。

 店内はめろんの1.25倍くらいのスペースで青が基調。
めろんは緑だし、お前ら新幹線かと。
札幌店では正直引いたけど、圧縮陳列っていうか
狭いスペースにあれだけ人がいると気持ちが高揚してくる。
今まで「へちの中古同人3000円」ってバカにしてたけど、
2800円の薔薇乙女本かいましたorz
 値段も有名な作家や希少価値のあるものは高く、数が出ているやつや、
そんなに有名で無い作家の物は200円からと、ある意味良心的。
西川屋さんやTUGUMIXさんが好きなオイラにとってはうれしい限り。
(いや、他意はないぞ。)

 まぁ、混雑も明日ぐらいまでとは思うので、
落ち着いたらまたゆっくり見に行こう。

 しかし、今日は人間として大事な何かを失った気がするよ。
[PR]
by nana75 | 2005-04-02 16:45 | OTAKU

暗黒都市Swendieに負けそうな日々の記録をつれづれと…アニメとイーグルスに逃避してorz


by なすのはやて
プロフィールを見る
画像一覧