[アニメ]Fate/stay night #011

b0006405_16283716.jpg
 「次は私の授業の時間よ」
、まさか…(*´д`)ハァハァ
(呪殺)
 そんなわけで、セイバーに泣いたり笑ったりできなくなるくらい特訓を受けているシロウですが、
このバカまた丸腰で敵陣に突っ込みやがった…orz


 かの野比のび太ですら、『ヘリトンボはケツに装着しない』ということを一発で理解したというのに。
シロウには暗記パンすら効かないんじゃないか?
聖杯戦争云々よりも、社会に出てからのほうが心配だ…orz

 どう考えても自分に不利になるくらいなら、野暮用でもサーバントを帯同するか、
傷が深くならない初期の段階で投入するのが普通の考えだと思うのだが。
死ぬ寸前でセイバー呼ぶってどういうことだよ!?
守りながら戦うなんて、セイバーの負担が余計重くなるだけだぞ。

b0006405_16414137.jpg
 あれほど口をすっぱくして注意しても聞き分けない
シロウに、さすがにセイバーもブチキレ。

「こうやって私を追い詰めて、
  何が楽しいのですか!!」


そうだ!セイバーにあやまれヽ(`Д´)ノ



b0006405_16543838.jpg
 って、あやまってんだよなぁ…orz

 なんちゅーか、ズルい( ^ω^;)
そう潔く頭下げられたら責められんじゃないか。


 いつものジミ服(凛に言われたくねー(声優的な意味で))に執着するのは
「シロウに『似合う』と言われたからだ」と優しい顔になるセイバー萌え。
マリみての福沢祐巳よろしく、本人の行動に反して主人公には
何らかの補正がかかるものなのだなぁ。ちっとも、うらやましい。
[PR]
by nana75 | 2006-05-21 17:04 | OTAKU

暗黒都市Swendieに負けそうな日々の記録をつれづれと…アニメとイーグルスに逃避してorz


by なすのはやて
プロフィールを見る
画像一覧