小倉引退&8選手に戦力外通告 ([野球]楽天イーグルス)

 本日Kスタにて2軍戦が開催された我らが楽天イーグルスにも、来季に向けての話が出てきました。

b0006405_1131468.jpg
 まず、小倉恒投手が今シーズンをもって引退するそうです。
イーグルスきっての名セットアッパーとして福盛勝利の方程式を担ったのは記憶に新しいところ。
イーグルスファンにとって数少ない希望でした。


 更に、以下8選手がイーグルスを離れることとなったようです。
b0006405_1223023.jpg
吉岡雄二選手。忘れもしない2005年6月8日対ドラゴンズ戦
あの日、あなたの逆転サヨナラ打を見なければここまでイーグルスに、プロ野球にハマる事はなかった。
山崎さんに継ぐ強打者としてイーグルス初年度から活躍しましたが、
このところはバットが湿りがちでした。守備にも定評があっただけに残念。


b0006405_1305160.jpg
沖原佳典選手。2005年6月11日。その日グラウンドに降り立った彼は、まさにイーグルスの救世主でした。
投打共にボロボロのチームにおいて、華麗な守備と3割以上のバッティングでチームを牽引。
『オッキー』の愛称で親しまれ永池との三遊間の守備はとても頼もしい限りでしたが、
塩川渡辺(直)ら若手の台頭で出場機会を減らしておりました。
「ノムさんと相性が悪い」という話もありましたが、初年度の輝きがまぶしかっただけに
もう一花咲かせて欲しいと思わずにはいられません。


b0006405_1423768.jpg
鷹野史寿選手。
初年度2割そこそこながら7ホーマーとここぞというときに期待できる強打者でありましたが、2006年のヒザの手術の後は思うような結果が出ず、若手の台頭もあり出場機会減。

とはいえ、シーズンに5本以上ホームラン打てそうな若手が鉄平シャーパぐらいといったお寒い状況。素材は良いのいるんだけどねぇ(´・ω・`)

b0006405_1561428.jpg
高波文一選手。
2007年度から入団した走守に優れるいぶし銀。塩川聖澤が育つまでの間イーグルスを支えてくれた気がします。実に安心感がありました。



b0006405_241581.jpg
森谷昭仁選手。
某TBS系の特番では大活躍ですが、いつの日か打撃のほうも開眼するだろうと心待ちにしていた結果がこれだよ…orz

 走力は1級品だし年齢も28歳と若いので、代走要員として興味を示すチームもあるはず。諦めずにチャレンジして欲しい。

b0006405_28157.jpg
佐藤宏志投手。
2007年度から加入。ジャイアンツでその才能の片鱗を見せましたが、イーグルスにおいてもなかなか1軍をモノにすることができませんでした。後ろのほうでのピッチングを期待していただけに残念。

b0006405_2124576.jpg
戸部浩投手。
2007年度から加入。前年度加入した川井と同じマリーンズ出身選手として期待したのですが、1軍の壁は厚かったようです。同時期に加入した川岸吉崎が今年結果を出しただけに残念。


 木村考壱朗選手は残念ながら手持ちの写真なし…orz
今年度加入で開幕1軍入りは果たしたものの、藤井に加えて
井野の台頭もあり、なかなか1軍ベンチへ割って入ることはできなかったようです。


…と、ここまで振り返ってみましたが、時期的に第2弾もありえるんだよな。実に憂鬱だ。


[番外編]
写真探してたら面白いものが出てきたので掲載してみる。
b0006405_224468.jpgb0006405_2245550.jpg

[PR]
by nana75 | 2008-10-02 02:28 | イーグルス

暗黒都市Swendieに負けそうな日々の記録をつれづれと…アニメとイーグルスに逃避してorz


by なすのはやて
プロフィールを見る
画像一覧