タグ:まんが ( 71 ) タグの人気記事

有限の緊張感 ([マンガ]さんかれあ)

 方々で評価が良いようなので、アニメに先駆けて購入(BS-iでは5/5からなので)。
最近アンデット系のキャラがそれとなく流行っておりますが、
このマンガはヒロインが死んでゾンビになる過程が描かれてて無理がなく楽しめました。

 ただ他の作品と違う点は、呪術や能力といった確信があってゾンビになったわけではなく、
古文書を見よう見まねで作った薬がたまたま成功しただけなので
鮮度(!?)を維持するノウハウはなく、そのままにしておけばとうぜん身体は腐敗する。
それをどう食い止めるか、または遅らせるかというテーマが発生し、
時間制限があるハラハラ感を生んで面白い。

 逆に言うと、他の作品は呪術などいわゆる「お約束」でゾンビというものが許容されているのだと気づかされる。

 主人公に対して生前からそれとなく好意を寄せていたという点もおもしろい。
ゾンビ化してから「好き」というのでは、何か主人公がそういうふうになるように仕向けたんじゃないかと
邪推しないわけでないので、そういう疑問ををさしはさむ余地なく
(親御さんはアレだけど)ヒロインはどのみち主人公と付き合うようになる運命だった。
しかし、それは「人間対人間」か「人間対ゾンビ」かの違いになってしまったという状況がおもしろい。

 まだ2巻までしか読んでませんが、1巻目の表紙以外のカラー絵は
ヒロインの顔色が悪いのもおもしろい。

 誕生日ごとにヒロインの裸を記録する親父はエスパー魔美のオマージュと聞いたが、
親父のキャラの濃さはあつし先生の「おじさま」を思い起こさせる。
そういった点でも、まずは全巻読破したい所存である。
[PR]
by nana75 | 2012-04-19 23:54 | アニメ

ルシウスは定住してしまったのか ([マンガ]テルマエ・ロマエ4)

 古代ローマの建築技師・ルシウスが現代の日本にタイムスリップし、
日本人の風呂に対する技術やアイデアを会得、再び古代ローマに戻ってそれを生かすというのが
3巻目までのパターンだった。

 来年に映画化、アニメ化も決まり注目が集まる第4巻からは、日本の温泉宿にタイムスリップ。
いつものとおりに古代ローマに帰ることもできないので、現代にとどまり温泉宿の下働きをする展開に。

 この展開は長期連載を見込んで、いつものパターンのロングバージョンにしたのではないかと思うが、
いつもの1話完結に面白みを感じてた読者からは違和感もある模様(自分もその1人)。

 また、今回初のヒロイン役として小達さつきという新キャラが登場。
古代ローマ人のルシウスと現代日本をつなぐパイプ役が主と思われるが、
美人で聡明(だが重度の古代ローマオタク)という完璧超人の登場にネット上では
「平凡な平たい顔族(日本人)との掛け合いが面白かったのに残念」
「テレビドラマ化するときの女優枠じゃね?」
と違和感を感じる意見もある模様。

 個人的には歪みねぇ雰囲気も嫌いじゃないが、あまりに「ノーマル」な色気がなさすぎるので、
女性のレギュラーキャラ投入はありだと思う。

 しかし、1話完結形式を捨てた今、いかにして物語全体としての起承転結をつけるのか。
テルマエ・ロマエに限ったわけじゃないけど、他の人気マンガにあるように延命をはかったがゆえに
gdgdになって尻しぼみにならないか。作品にパワーがあるうちに明確なオチがついて欲しいと思う。
[PR]
by nana75 | 2011-12-25 13:11 | OTAKU

グラゼニッ!

 まずは音速遅いですが、制作のしおりさんにぎゃーてーちゃん&芳香ちゃんブロックネタを補足していただいたようです。
この場を借りて感謝!昨日付けてPixivにもUPしたので、引き続きかわかわしていただければ幸いです。

 今回は期せずしてドッツで東方~ナノブロ中!さんとコラボするような形になってしまったようで(^^;
東方神霊廟の盛り上げに少しでもお役に立てたならうれしいです。
(ドッツで東方さんの芳香ちゃんドッツもかわかわ。お札のかまぼこ化を回避する技があったとは…)

 んでんでんでー、しおりさんにてゐちゃんのリクエストをいただいてしまいましたが、
マスコット向きのキャラなので、ぜひやりたいですねー。永夜抄にふさわしい時期にやるべきか。
どのキャラと一緒に作るかも重要だね。相方のえろす担当(!?)にしようか、それとも・・・
(むだにハードルを上げてみる)


 といった報告を自作絵を交えながらやろうと思ったのですが、異様に手間取った。
他の絵師様みたいに「下書き→清書」なんてできる人間じゃないことに気づいた。
線よりも面で考えるほうなので、一気に色塗っちゃえばよかったな。

 最近ツイッタのTLで『グラゼニ』というマンガが面白いと聞き購入。
プロ野球という華やかな世界で、中継ぎ投手みたいなあまり華やかでない選手たちと
「年俸」という視点にスポットを当てた興味深い内容でした。

しかし、主人公が所属するチームの守護神のしょぼさは親近感あるな…orz

 最新刊のFebriというか茨歌仙について。
内容は神主らしいなということで、3月あたり?の2件目ラジオとスタンス変わってなくて良かった。
「環境保護」という目的がある以上、現状は「火力」で常にリスクをとるか、「原子力」でヘマしたときに倍返し食らうかなんですね。
それを踏まえると毒に冒されなくとも霊夢とまりさは濡れ手に粟というわけにはいかなかったのかも。

 それよりもあずまあやさんの線が簡素化されてる気がする。
量産体制に向けてのことなのか、単純に慣れなのか、エロゲみたいな絵を至高とする人たちにクレームつけられたのか。
どちらにせよ本来のあずま氏の絵が持つ味が失われていないのはさすが。

 やっぱ、線画を描けるようにならないとだめかねぇ…orz
[PR]
by nana75 | 2011-05-30 02:18 | OTAKU

第一次確定サークルリスト公開される ([イベント]杜の奇跡18)

 7月3日に仙台市で開催されるオールジャンル男性向け同人誌即売会『杜の奇跡18』
第一次確定サークルリストが公式サイトにて公開されました。

 参加意思を表明かつ書類不備がなかったサークルさんとのことですが、その数62サークル
サークル募集は5月30日まで続きますので、今後さらに参加サークルが増えていくものと思われます。

 かくいうオイラは一般参加予定。
やるからには足を運んで良い作品にめぐり合いたい思いでいっぱいですよ(`・ω・´)=3 フンス
[PR]
by nana75 | 2011-05-06 17:02 | Swendie

杜の奇跡18 開催日&会場変更

 来月開催予定だった『杜の奇跡18』は地震の影響を考慮し、
開催日を7月3日(日曜日)、会場を東一センタービルに変更となったようです。

 東一センタービルって初めてだな。三越の向かいらしいので、交通事情はよさそう。
国分町とも近いからね。オタ的にそれが有利かどうかはわからんけど(^^;
[PR]
by nana75 | 2011-04-16 21:09 | Swendie

参加サークルリスト発表 ([イベント]杜の奇跡17)

 10月31日に開催される同人誌即売会『杜の奇跡17』の参加サークルリストが発表されました。
公式サイトにてご確認ください。

 最終的に175サークル200スペースということで、これにて満了のようです。
各ジャンルとサークル数の割合は以下のとおりです。
b0006405_826372.jpg
 相変わらず東方強し。ボカロ、アイマスが続いております。

 注目は「けいおん!」と「超電磁砲」かな。この辺のサークル数は今年を象徴している。
「みつどもえ」「Angel Beats」にも期待ですが、宮城には早すぎたか…orz
[PR]
by nana75 | 2010-09-30 08:29 | Swendie

華扇ちゃんの配色判明 ([まんが]東方茨華仙)

 今日発売?なので本編に触れる発言は控えますが、界隈的に注目なのは
茨華仙のヒロイン・茨木華扇ちゃんの配色が判明したということでしょう。

 界隈の予想を大きく外れることは無くってところですね。
それでもやっぱり本家のほうがデザイン的にいい配色だと思ったり(ひいき目)。
あと、モノクロですがなにげに全身が描かれたコマもあるので
華扇ちゃんスキーはもちろん、これからファンアートを描きたい方は要チェックではないでしょうか。

 ますます右手が気になる描写もありました。ああ、華扇ちゃんの右手をむにむにし隊。
物語も基本的に風地星で語られてきたことの延長線上って感じ。
ある意味これが第13弾でもおかしくないポジション。

 他の商業作品同様「ファンなら」のスタンスのようですが、
メディアミックス物は基本的にマスに向ける必要は無いので、これでいいと思う。
一話完結物っぽいので、同じ一迅社系列の雑誌と複数誌同時連載もアリかと考えますが、
そこは絵師さんの生産力次第なので、ファンの勝手な妄想ということで。



 閑話休題、デザインや配色がわかったといってもスピードレースではないので、
ウチとしては界隈の動向を注視しながら厳正に粛々と華扇ちゃん愛を示す所存。

 初挑戦のナノブロックネタが制作のしおりさんに捕捉していただいたり、Pixivでもわりとウケがいいようなので、
いい感じになったら次回作といきたい。個人的にもかわいくて気に入ってるので(自画自賛乙)。
[PR]
by nana75 | 2010-09-25 20:20 | 東方

残暑お見舞い申し上げます

b0006405_133096.jpg
 神主のラジオネタが制作のしおりさんに捕捉されていたようです。この場を借りて感謝!

 個人的にリリーブラックネタは衝撃でした。
東方サッカーから入った身なので、ある意味でニコ厨よりもアウトローなのかもしんない(^^;

 コミケも終わったし日差しも若干秋めいてきましたが、
とらの予約がまだ届きません。オイラの夏はこれからだ…orz

 気まぐれにスターをお絵かき中。そのうち塗ってpixivにうpする予定。
っていうか、こっそりpixivはじめてました。デスマにならないがきりは続けていきたい所存。

 テルマエロマエ第2巻が来月後半に発売予定とか。香霖堂よりは確実と思われ。

 10月31日に開催される『杜の奇跡17』のサークル募集期限が8月26日と迫ってきているようです。
我こそはという方はぜひ!オイラも参加するぜ。一般で…orz
[PR]
by nana75 | 2010-08-23 01:17 | OTAKU

後のホクトである ([マンガ]東方三月精 Oriental Sacred Place 1)

 スターかわいいよスター。第5話の扉絵はマジでお持ち帰りしたい!!
(そして本業なのにスルーされてる小傘ちんに涙を禁じえない)
 
 三月精のノリはいいな。タモリ倶楽部的というか、適度にうんちくや言葉遊びがあって。
本編(ゲーム)からは横道にそれたサブストーリーだけど、同人の2次創作とは違って
安定した世界観がそこにあってゆったりと浸ることができる。

 名前だけながら「命蓮寺」「白蓮」が出たり、顔見せ程度で「お空」が出てきたり。
よくあるアニメやゲームのタイアップマンガと違って、マンガの中でキャラ説明をする意識は
『東方三月精』においてはそれほどないらしい。文字通り「ファンなら」。
(今の時代、興味があればユーザのほうで勝手にググるしね)

 世のオタク向け作品がやりたくてたまらない『メディアミックス』を
商業・同人込みで見事に体現してる『東方Project』はまさに奇跡としか言いようがない。
ファンの間で作品や情報を供給しあえている今の状況こそ『幻想郷』なのだろう。
[PR]
by nana75 | 2010-03-27 23:11 | 東方

お買い物 - 2009/12/19

[マンガ]テルマエ・ロマエⅠ (ヤマザキマリ)
 ふと立ち読みしたら「こっ… これはっ… ポンペイのヴェスビオス火山ではないか!!」で盛大に吹いて即購入。古代ローマの設計技師ルシウスが現代日本にタイムスリップし、日本人の風呂に対する知恵や執念に驚愕する話なのですが、ケロリン桶1つに真剣になるルシウスがばかばかしくて面白い。「孤独のグルメ」が好きな人ならハマると思う。
[PR]
by nana75 | 2009-12-19 21:26 | 買い物

暗黒都市Swendieに負けそうな日々の記録をつれづれと…アニメとイーグルスに逃避してorz


by なすのはやて
プロフィールを見る
画像一覧