タグ:イーグルス ( 256 ) タグの人気記事

起死回生メモリアルアーチも、試合を決めたのは守備職人([野球]楽天イーグルス)

 やってきましたクリネックス。久しぶりの1軍観戦はマリーンズ戦。
できれば3タテを狙いたいところですが、過度な期待はせずにマリサポの応援を楽しみたい所存。

b0006405_271484.jpgb0006405_272649.jpg
 約束どおり憲史選手(左)と塀内選手(右)を撮ってきましたよ。

b0006405_293992.jpg
 サッカーボールがごとく円盤を蹴り上げるリンデン選手。まさかの優良助っ人は性格も明るいようだし
年齢も若いので、イーグルスに複数年いてくれるとありがたいのですが…



≪伝統的なイーグルス野球です。本当にありがとうございました(1~7回)≫
b0006405_2142635.jpg
今日の先発はイーグルス・長谷部。マリーンズ・唐川
期待の若手投手対決といきたいところですが、長谷部がピリッとせずエラーがらみとサブローの3ランホームランで4回までに5失点。大崩れしないまでも安定さに欠き5回から小山にマウンドを譲ります。

 対する唐川もそんなに調子良いとは思えないのですが、イーグルスがへちょいのか反撃には及ばず。完封の予感すらありました。


 5回前に試合が終わるという、まさに典型的なイーグルス野球。
それでも半ソデさんが大炎上しないだけの成長はあったかとちょっぴり感動した矢先に、
3番手のグウィンが里崎にソロホームランを浴びるとかカンベンしてください…orz


≪結果≫
b0006405_2435432.jpg

2009/08/16 クリネックススタジアム宮城 17,137人
楽 7-6 ロ
勝:福盛 負:伊藤

バッテリー(楽):長谷部、小山、グウィン、川岸、福盛 - 嶋、中谷
バッテリー(ロ):唐川、内、シコースキー、伊藤、高木、荻野 - 里崎



≪土壇場の350号ホームラン(8~9回)≫
 7回までに勝ちを確信したマリサポと負けを確信したイーグルスファンは帰り支度をして出て行ったので、
スタンドに残るのは野球好きかあきらめが悪いヤツかドMしか残っていない状況。
さすがに8回ウラで0-6は負けだろうと思っていたのですが、4番・山崎が通算350号となる3ランホームランで3-6!ほぼ完封ペースだった唐川を攻略し、反撃への機運が高まりました。

b0006405_2565063.jpg
記念の花束とプレートを受け取る山崎選手。終戦ムードを一蹴する一打に球場が沸いた。

 たまらずマリーンズはリリーフにを投入。しかしこれがピリッとせず、リックのタイムリーで4-6といよいよ射程圏内に追い上げたイーグルス。マリーンズは内を諦めシコースキーをマウンドへ。8回はしのいだものの、9回ウラ、山崎が2打席連続のホームラン6-6の同点!まさかの延長戦突入です。

 今思うと小山、グウィンは今期前半の勝ちパターンの投手起用なんだよな。ノムさん的に思うところがあったのだろうか?

≪これが野球だ!(10~12回)≫
 延長戦に入りこう着状態が続く中、川岸-福盛の磐石(?)リレーでマリーンズ打線を沈黙させたイーグルス。
負けが消えた12回ウラ、マリーンズの4番手リリーフ・伊藤が気落ちしたのか3番・鉄平、4番・山崎と2者連続死球。山﨑さんにいたっては3連続ホームランの期待があっただけに「わざとぶつけたのか!」とスタンドからはブーイング。

 5番・憲史四球でノーアウト満塁。マリーンズは守護神・荻野を投入。
頼みの綱であるところの6番・高須が見逃し三振。引き分けを覚悟しましたが、10回から代走で出場していた7番・小坂サヨナラタイムリーヒット7-6のサヨナラ勝ち!普段は守備で魅せる男の一打により、クライマックスシリーズ出場にまた一歩近づきました。ライオンズの背中が見えてきたからね。このまま一気に追い抜きたいところです。

b0006405_348296.jpg
 殊勲打を打った小坂選手に駆け寄るイーグルスナインと、憮然とした表情のサブロー選手。

b0006405_3505592.jpg
 野村監督と握手を交わす小坂選手。

b0006405_355269.jpg

[PR]
by nana75 | 2009-08-17 07:20 | イーグルス

ルーキー藤原 『初』完封勝利 ([野球]楽天イーグルス)

b0006405_2343193.jpg
 「初年度のほうがマシだったんじゃね?」というくらい投手事情に苦しむイーグルスですが、
期待のルーキー・藤原紘通投手がプロ初勝利!
もちろん今季初勝利で初完封勝利と初物続き。場合によっては完全試合もありえる試合でした。

 春に2軍戦を見たときは病み上がりのせいかピリッとしてなくて、
「あぁ、神宮へ旅立ったI先輩と同じ道を歩むのか」
とハラハラしておりましたが、やればできる子だということが証明されました。

 来るべき投手王国へのフラグがまた1つ立った感がありますが、まずは今シーズン。
ショボいノリさんにはがっかりですが、中途加入のリンデンがまさかの良助っ人だったり、
打撃でも勝負できる若手が増え始めてきただけに現在のだらしない投手陣は残念。
この勢いでどんどん若いピッチャーが出てくるといいな。名前挙げるだけならたくさんいるんだけどね…orz
[PR]
by nana75 | 2009-08-05 23:57 | イーグルス

期待の大砲 支配下登録&1軍昇格 ([野球]楽天イーグルス)

b0006405_2325050.jpg
 育成選手ながらパワフルなバッティングが魅力的な森田丈武内野手が
支配下登録され、ショボいノリさんと入れ替わりで1軍入りしました!
即スタメンで2塁打を放つなど、湿りがちな打線の起爆剤として期待が持てます。

 そしてそろそろ中堅として足場を固めつつある西谷と最近調子がいい平石も1軍昇格し、
優勝に向けていよいよこれからって時にラズナーがとんだ水差し野郎ですヽ(`Д´)ノウワァァン!

 もうイーグルスも創設5年目だというのに、なぜ2回も投げられないのが先発なんだ。
これならもっと若手投手にチャンスをやるべきだ。同じ負けるにしても時間がもったいない。
リリーフで井坂青山が投げてたから、最初からいなかったようなもんか…orz
[PR]
by nana75 | 2009-06-10 23:37 | イーグルス

西谷サヨナラタイムリーで接戦を制す ([野球]楽天イーグルス2軍)

b0006405_2035696.jpg やってきましたクリネックス。イースタンながらも週末のKスタでやる数少ないマリーンズ戦なので観戦してきましたよ。

 両チームのスタメンはご覧のとおり。楠城、森田といった活きのいい若手も気になりますが、ミスターイーグルス・礒部に復調の兆しはあるのか期待したいところ。

 ってか、バーナムJr.いつの間に2軍にいたんだ?
助っ人がふるわないのはどこも同じなんだなぁ…orz


≪結果≫
b0006405_20463961.jpg

2009/06/07 クリネックススタジアム宮城 2,165人
楽 2-1 ロ
勝:朝井 負:根本

バッテリー(楽):藤原、山村、朝井 - 中谷、井野
バッテリー(ロ):植松、香月、阿部、鈴江、田村、下敷領、相原、松本、橋本(健)、根本
          - 金澤、宮本


b0006405_211746.jpg
 イーグルス先発の藤原は即戦力ルーキーとして期待されながらも、キャンプ中のケガで出遅れてしまうという不運。今期初先発でしたが、140km/h前後の速球と変化球でマリーンズ打線を抑えます。

 4回にマリーンズの4番・細谷にホームランこそ打たれましたが、オールスター以降に1軍はありそうな予感です。

 マリーンズは2年目の植松を先発起用しますが、ランナーを貯めてしまい5番・森田タイムリーで1点先取。

 その後1イニング毎にピッチャーを継投しイーグルス打線を抑えます。昨日の試合が雨で中止だったとはいえ、思い切ったことするなマリーンズは。イーグルスはマネしようにも戦力がですね…orz

b0006405_21185519.jpg
 活きのいいピッチャーの連続に苦戦するイーグルスとナチュラルに打てないマリーンズで、ある意味『投手戦』となりましたが、その中で気になったのがマリーンズの下敷領投手。

スンスケ様を思わせるサブマリン投法が実に魅力的です。
ランナーをためてヒヤリとする場面もありましたが、アンダースローには夢があるので、ぜひとも結果を残して1軍で活躍して欲しいものです。

 イーグルスの3番手に朝井が登板しましたが、2アウトからいきなりストライクが入らなくなるなど
不安定さがあり1軍復帰はまだまだ先の予感。試合は9回ウラ、ランナー2、3塁の場面で
8番・西谷タイムリーを放ち2-1でイーグルスの勝利。

あわや延長かというこう着した試合に終止符が打たれたわけですが、交流戦でボロボロな1軍を立て直すための起爆剤は見当たらなかった。今日のスタメンオーダーを見ても『打撃』がウリとされる選手が多かったし、実際ヒットは打ってたけど決定力が足りなかった印象。

 それでもまだシーズン半ば。この中から必ずやシンデレラボーイが現れることを期待しておりますよ!
[PR]
by nana75 | 2009-06-07 21:44 | イーグルス

ナベツネ快投!マリーンズに勝利 ([野球]楽天イーグルス2軍)

 やってきましたフルキャストクリネックス。今年も休日のマリーンズ戦があまり無いので、
イースタンではありますが観戦しに行きましたよ。

b0006405_20485666.jpg
 守備練習中のマリーンズナイン。まさかイースタンで青野の名前を見るとは思わなかった。

b0006405_2051488.jpg
左は本日のスタメンオーダー。
マリーンズの5番・大塚はうれしいですが、
あまりパンチ力が感じれない面々。

はい、イーグルスも同じでございます…orz
森田中川山本のプレイは初めて見るので、ちょっと楽しみ。

≪結果≫
b0006405_2133478.jpg
※撮影ミスにつき、画像は9回表マリーンズ攻撃中のものです

2009/05/04 クリネックススタジアム宮城 3,234人
楽 1-0 ロ
勝:渡邉 S:チルダース 負:木村

バッテリー(楽):渡邉、松本、青山、チルダース - 山本
バッテリー(ロ):木村、香月 - 金澤


 4回ウラ。4番・山崎(隆)、5番・森田のヒットでノーアウトランナー1、3塁の場面、
6番・平石がバットを粉砕しながらも右中間方向にタイムリーを放ち1-0
これを投手リレーで守りきり、イーグルスの勝利とあいなったわけですが、
ナベツネ青山は1軍でもがんばれそうな気がする。あとはタイミングの問題か。

b0006405_21205742.jpg
 チルダースがねぇ。某セドリックよりはいいけれど、全体的に体が重そう。彼の持ち味なのかもしれないけど、投球間隔の長さと球の遅さが気になる。Max142km/hで通常は130km/h前後。バットに当たれば、わりと飛ぶ。

 ストッパー要員と思ってたけど、素人のオイラじゃ使いどころがわからねぇ。相手に与えるインパクトは半ソデさんのほうが強いと思う。ラズナーが2軍落ちしないわけだ(;´Д`)


b0006405_21243167.jpg
 今日の大塚は不発。みんな恥ずかしがって『大塚明体操』をやらなかったからに違いない(言いがかり)


b0006405_21263616.jpg
 両軍ともバッターがぱっとしない中で気になったのが、今日5番・ファーストでスタメン出場した森田
守備練習を見た限りでは他の諸先輩と比べてムダな動きが多いし、走塁もそんなに上手くない印象ですが、
思い切りのよいバッティングは素晴らしい。

 数字的にも結果を出しており、打席に立つと何かをやってくれそうな雰囲気がある。
中村(真)内村と育成選手から1軍昇格した前例はあるので期待しておりますよ。
[PR]
by nana75 | 2009-05-04 21:39 | イーグルス

本当の戦いはこれからだ! ([野球]楽天イーグルス)

b0006405_2318472.jpg やってきましたクリネックス。
奇跡的に時間ができたので、さっそく球場に足を運んでみました。
岩隈VS涌井というWBCでも活躍した両投手の投げ合いだけに、
内容が締まった好ゲームが期待できそうです。

b0006405_23243953.jpg
 一場たんとの交換トレードでスワローズから移籍した宮出選手。
今のところ途中交代での起用が主ですが、イーグルス外野陣は残念ながら一軍レベルで活躍できるタレントが
あまりいないので、年間を通しての活躍を期待しております。

b0006405_23245898.jpg
 ドラゴンズより移籍し、開幕から大活躍を続けているきれいなノリさん。
その打撃力もさることながら守備力にも期待します。今までザルだったからね…orz

b0006405_2330512.jpg
 写真も小さいが、本当に小さいジャイアンツより移籍の小坂選手。
若手に育ってほしいと思いつつも小坂ZONEは魅力的。まさに守備でお金を取れる選手。


 新戦力はもとより前年度と比較してチーム力は確実に上がっている。
しかも今日の先発は岩隈。今日も連勝しかないだろうと非常にwktkしていたのですが…


≪結果≫
b0006405_233834.jpg
2009/04/10 クリネックススタジアム宮城 15,990人
楽 0-6 西
勝:涌井 負:岩隈
バッテリー(楽):岩隈、グウィン、朝井 - 藤井、伊志嶺
バッテリー(西):涌井、大沼 - 細川

 なんだ、いつものイーグルスじゃないか '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、



すみません、夢見すぎました…orz



 涌井がテンポよく投げてる反面、岩隈はボール先行でそれがチームに波及する悪循環。
「ボール先行」といっても有銘たんのアレとか半ソデさんのソレと違って
素人目にはコントロール悪くないように見えるのだけれど、微妙なところで外れているらしい。

 あまりにストライク取れないので「今日の審判おかしーんじゃねぇの?」的な野次も出る始末。
チームが負けてるから思うことかもしれませんが、もう少し大雑把でもいいのに。
プロの試合である以上『正確性』は重要ですが、あまりにマニアックなのもわかりづらい。
やはりここは解説を聞くためにポケットラジオを常備しておくべきか。

b0006405_23555854.jpg
2回ウラ開始前に主審と言葉を交わす野村監督。
もしかしたらストライクゾーンについての確認だったのかもしれない。


 今日の投のヒーローが涌井なら、打のヒーローは間違いなくボカチカだったね。
「何で9番打ってるの?」ってくらい当たってました。最近の野球は下位打線が重要だと再認識。
マリーンズあたりはよく既成概念にとらわれないオーダーを組みますが、線が輪になったときに
どこからでも点が取れるというのは脅威的だ。イーグルスには数年先の話ですが('A`)


b0006405_0233329.jpg 悪いことばかり上げるときりがないので良い事だけ。
7回ウラのチャンスで代打出場した伊志嶺の粘りは良かった。

 涌井相手にあそこまで食い下がれる若手はイーグルスにそんなにいないので、キャッチャーのポジションに空きが無くともDHで何試合か経験積ませると面白い存在になりそう。あわやホームランの当たりもあったので、それなりにパワーはあるはずだ。更なる活躍を期待します!

[PR]
by nana75 | 2009-04-11 00:31 | イーグルス

祝!開幕3連勝!! ([野球]楽天イーグルス)

b0006405_184747.jpg まさかの開幕3連勝!ファンの欲目で優勝間違いないと思いつつも、
Aクラス争いにからむ実力は着実についてきたと思う。

 クリーンナップが例年より厚みを増してるのがいいね。
移籍初年度のようなバッティングが戻りつつある鉄平
破壊力抜群の大砲・セギノール、そして、きれいなノリさん。
前後にリック山﨑さんが控えるとあっては期待しなくてどうするといった感じ。

 横川の台頭と牧田の復帰も心強い。内野は若手と高須小坂のベテランでしっかり守れるので、
あとは先発陣が安定すれば問題ない。

 課題のストッパーは気の強さから言えば川岸で問題ないかも。
しばらくは半ソデさんとの併用で問題ないと思うが、やはり他球団のように絶対的なのが1枚欲しいところ。
チルダースはどうした!?ともかく来週のKスタで、その強さを確認してこよう。
[PR]
by nana75 | 2009-04-05 18:16 | イーグルス

インチェにも戦力外通告 ([野球]楽天イーグルス)

 本日、岩隈が21勝目をマークした楽天イーグルスですが、
台湾出身のインチェ投手に戦力外通告が出たようです。

b0006405_2162490.jpg
 インチェ投手は2006年度の入団。勝ちにこそ結びつかないものの好投を見せ、イーグルスのローテーションの一角を担うかに思われましたが、早々にケガして二軍落ち。そのままほとんど1軍に上がることも無く今に至るという次第。

 台湾じゃすごい投手らしいし、体も大きいからいけると思ったんだけどね。まったくイーグルスは外国人投手に縁がない。グリンはファイターズに取られちゃうし、セドリックは金だけ貰って返っちゃうし、ドミンゴもがんばってるけど微妙。

インチェ投手の今後の活躍に期待すると共に、スカウトももっとガンバれと…orz
[PR]
by nana75 | 2008-10-05 21:15 | イーグルス

小倉引退&8選手に戦力外通告 ([野球]楽天イーグルス)

 本日Kスタにて2軍戦が開催された我らが楽天イーグルスにも、来季に向けての話が出てきました。

b0006405_1131468.jpg
 まず、小倉恒投手が今シーズンをもって引退するそうです。
イーグルスきっての名セットアッパーとして福盛勝利の方程式を担ったのは記憶に新しいところ。
イーグルスファンにとって数少ない希望でした。


 更に、以下8選手がイーグルスを離れることとなったようです。
b0006405_1223023.jpg
吉岡雄二選手。忘れもしない2005年6月8日対ドラゴンズ戦
あの日、あなたの逆転サヨナラ打を見なければここまでイーグルスに、プロ野球にハマる事はなかった。
山崎さんに継ぐ強打者としてイーグルス初年度から活躍しましたが、
このところはバットが湿りがちでした。守備にも定評があっただけに残念。


b0006405_1305160.jpg
沖原佳典選手。2005年6月11日。その日グラウンドに降り立った彼は、まさにイーグルスの救世主でした。
投打共にボロボロのチームにおいて、華麗な守備と3割以上のバッティングでチームを牽引。
『オッキー』の愛称で親しまれ永池との三遊間の守備はとても頼もしい限りでしたが、
塩川渡辺(直)ら若手の台頭で出場機会を減らしておりました。
「ノムさんと相性が悪い」という話もありましたが、初年度の輝きがまぶしかっただけに
もう一花咲かせて欲しいと思わずにはいられません。


b0006405_1423768.jpg
鷹野史寿選手。
初年度2割そこそこながら7ホーマーとここぞというときに期待できる強打者でありましたが、2006年のヒザの手術の後は思うような結果が出ず、若手の台頭もあり出場機会減。

とはいえ、シーズンに5本以上ホームラン打てそうな若手が鉄平シャーパぐらいといったお寒い状況。素材は良いのいるんだけどねぇ(´・ω・`)

b0006405_1561428.jpg
高波文一選手。
2007年度から入団した走守に優れるいぶし銀。塩川聖澤が育つまでの間イーグルスを支えてくれた気がします。実に安心感がありました。



b0006405_241581.jpg
森谷昭仁選手。
某TBS系の特番では大活躍ですが、いつの日か打撃のほうも開眼するだろうと心待ちにしていた結果がこれだよ…orz

 走力は1級品だし年齢も28歳と若いので、代走要員として興味を示すチームもあるはず。諦めずにチャレンジして欲しい。

b0006405_28157.jpg
佐藤宏志投手。
2007年度から加入。ジャイアンツでその才能の片鱗を見せましたが、イーグルスにおいてもなかなか1軍をモノにすることができませんでした。後ろのほうでのピッチングを期待していただけに残念。

b0006405_2124576.jpg
戸部浩投手。
2007年度から加入。前年度加入した川井と同じマリーンズ出身選手として期待したのですが、1軍の壁は厚かったようです。同時期に加入した川岸吉崎が今年結果を出しただけに残念。


 木村考壱朗選手は残念ながら手持ちの写真なし…orz
今年度加入で開幕1軍入りは果たしたものの、藤井に加えて
井野の台頭もあり、なかなか1軍ベンチへ割って入ることはできなかったようです。


…と、ここまで振り返ってみましたが、時期的に第2弾もありえるんだよな。実に憂鬱だ。


[番外編]
写真探してたら面白いものが出てきたので掲載してみる。
b0006405_224468.jpgb0006405_2245550.jpg

[PR]
by nana75 | 2008-10-02 02:28 | イーグルス

何もかも最下位?泥沼4連敗 ([野球]楽天イーグルス)

 やってきましたクリネックス。午前中はザーザー降りなのになかなか中止のアナウンスがなかったので、
Kスタに行ってみたら見事に雨が止んでひと安心。運営GJ!

b0006405_2021944.jpgb0006405_20211840.jpg
番組の企画で山田花子と中川家が登場。芸能生活20年とは知らなかった。
いつ放送するのか分かりませんが、あの歓声の約18万分の1はオイラです…orz



≪投手戦のような貧打線(1~6回)≫
b0006405_2026217.jpg
イーグルスの先発は片山
対するマリーンズは小林(宏)

片山を見るのは今期2度目ですが、来年を占う意味でも頼もしい
ピッチングを期待したいところです。

b0006405_20321655.jpg
 片山は昨日のマー君と同様に上々の立ち上がりでしたが2回表、
マリーンズの6番・サブローがソロホームランを放ち0-1と先制されると、これまでのピッチングとはうって変わって制球が悪くなってしまいました(´・ω・`)

 そのウラ、8番・タイムリー1-1の同点に追いつくと、
両者5回までゼロの行進が続きます。
 イーグルスが打てないのはいつものことですが、片山は悪いながらも必死にしのいでいた印象。
西岡里崎が北京帰りのせいか本調子でないのと、ズレータが置物と化していたのが幸いしていたのかも。

b0006405_20425863.jpg
均衡を破ったのは6回表。2番・オーティズの先頭打者ホームランで
1-2とイーグルスを引き離します。

気落ちと断続する小雨のせいか、そのあとも5番・大松にタイムリーを浴びた
片山は、この回で降板してしまいます・゚・(ノД`)・゚・。

そのウラ、イーグルスはノーアウト満塁のチャンスを作りますが、
6番・草野の犠牲フライで1点返すのが精一杯。
2-3とまだまだ射程圏内ですが、攻撃の効率の悪さに不安が残ります。


≪結果≫
b0006405_21658.jpg
2008/08/31 クリネックススタジアム宮城 18,710人
楽 2-4 ロ
勝:小林(宏) 負:片山 S:荻野
バッテリー(楽):片山、小山、川岸 - 嶋
バッテリー(ロ):小林(宏)、シコースキー、荻野 - 里崎


≪2アウトからじゃ点は取れない(7~9回)≫
 よくノムさんが「野球は2アウトから」と言ってますが、
今日のイーグルス打線は"悪い意味"でその教えを守っていたように感じます。
確かに2アウトからヒットは打つのですが、後が続かない。

 もしや「3人目になるとヒットを打ちます」という世界のナベアツ的ギャグでも
やってるのかと思うくらい続かない。「諦めない」って意味でのノムさんのお言葉なのだろうと
思うのですが、2アウトじゃバントもできない。出塁率アップがイーグルスの課題と思いました。

b0006405_2185742.jpg
試合のほうはオーティズがまさかの2連続アーチを放ち2-4と試合を決定付けました。
ホームラン攻勢を狙ったわけじゃないのだろうけど、昨日今日とホームランで勝ちを収めたマリーンズ。
今期ホーム最終2連戦に降り注いだ雨は、マリーンズにとって恵みの雨だったようです。

 逆にイーグルスにとっては大洪水のようで。
リック、セギノール以外打ててる印象がないのですが、打線を責めるべきか、
6点、2点とイーグルスにしては取ってるので、むしろ投手陣を責めるべきか…orz

続きは読んでも読まなくても良い
[PR]
by nana75 | 2008-08-31 21:46 | イーグルス

暗黒都市Swendieに負けそうな日々の記録をつれづれと…アニメとイーグルスに逃避してorz


by なすのはやて
プロフィールを見る
画像一覧