タグ:観戦記2007 ( 14 ) タグの人気記事

まさにエースの貫禄!岩隈5勝目(劇場もあるよ) ([野球]楽天イーグルス)

 やってきましたフ○キャスト。
勝った翌日のイーグルスというのは実に期待できないものでありますが、
今日の先発は岩隈。今期ホーム最終戦を飾るにふさわしい好投を見せてくれることでしょう。

 えっ、10月に3試合あるって?はて、何のことやら( ´∀`)σ)∀`)
b0006405_1835812.jpg
なかなかに凛々しいちゃん。
先輩たちの壁は厚いだろうけど、正捕手の座を射止めて欲しいものです。
b0006405_18425854.jpg
水田、ナイスキャッチ……ならず(中:後藤 右:江藤


 しかし、イーグルスを応援するブログなのに、なぜ他球団選手の画像が多いのか?
答えは単純で、試合前にイーグルスの打撃練習を公開しないのと、
警備員さん&熱狂的イーグルスファンの愛のバリケードで近寄って撮れないのですよ。

それ以前に、そんなバリケードを掻き分ける気力も体力もない…orz
b0006405_1851486.jpg
イーグルス初年度のトップバッター・関川浩一選手がついに現役引退を表明。


 試合前の守備練習では憲史リックとふざけあったり茶目っ気たっぷりで、まだまだやれそうに思えますが、鉄平の加入、牧田が成長し、憲史が復調。代走・守備固めはもっぱら高波の役目。
確かに出場機会は減っていたように思えます。

 指導者の話もあるようですが、できることならイーグルスに留まって欲しいと思いますよ。
最終戦行ったら『関さん』コールはできるカナ?


≪勝利をたぐり寄せた一発 (1~4回)≫
b0006405_19101784.jpg
今日の先発は、イーグルス・岩隈。ライオンズ・西口
今期最後を飾るにふさわしいエース対決です
(だって、平日行く甲斐性ないもの…orz)。
b0006405_19201362.jpg 岩隈は今年初めて見るのですが、速球でグイグイ押す投球かと思ったら、
ここぞという場面では150km/hの球を投げ込むものの、
基本的には135km/h前後で緩急使い分けたピッチングでした。
ケガの影響とかあるのかな?

 審判が辛いのかストライクがなかなか取れず苦しむ場面もありましたが、
テンポの良い投球でライオンズ打線を沈黙させます。
やっぱ上手い投手はリズムが違うですよ。

b0006405_19433521.jpg 一方の西口は2回ウラ、5番・ホセ、7番・礒部にヒットを許し、
8番・鉄平のファーストゴロを処理する間にホセがホームを突き1-0
イーグルスに先制を許します。

 1点先制したとはいえ、自分たちの打撃で点を取ってないイーグルスというのは
あまり信用できないものなのですが、4回ウラ、礒部が打った瞬間それと分かる
大ホームランをライトスタンドに放り込み2-0!!

守りでテンポの良い試合の流れを、打撃で更にぐっと引き寄せました。

b0006405_19321459.jpg
閑話休題、の打撃も良くなってきたが、まだまだ頼りない。
細川のフォームを意識しているらしいが、細川の打撃の秘密はフォームじゃなくて、あのふにゃふにゃにあると思う。

 っていうか、あんなふにゃふにゃでホームラン10本打ってるんだもの。
すごいとしか言いようがない。


≪結果≫
b0006405_19381072.jpg
2007/09/24 フルキャストスタジアム宮城 21,106人
楽 4-2 西
勝:岩隈 負:西口 S:小山
バッテリー(楽):岩隈、小山 - 嶋
バッテリー(西):西口、小野寺、許 - 細川、銀仁郎


≪爆走!フェルナンデス (5~8回)≫
b0006405_19425395.jpg
5回ウラ、西口は1番・渡辺(直)にデッドボールを与えてしまいます。


 頭に当たったように見え、ノムさんもベンチから飛び出して抗議したのですが、
肩に当たったらしく危険球ではないということで、西口は続投。
この回は何とか抑えますが、動揺があったのか6回からは2番手・小野寺にスイッチしました。

 小野寺も良い投手ではありますが、イーグルス打線の勢いは止められません。
b0006405_1953453.jpg
 6回ウラ、ホセ試合前のランニングでも見せたことがない韋駄天ぶりを発揮し3ベースヒット
2死3塁のチャンスを作ると、
b0006405_200964.jpg
先ほどホームランを打った礒部がタイムリーヒットを放ち3-0!!!


 7回にも2死ランナー無しの場面で、高須草野連続2ベースヒットで4-0!
試合を決定付けます。

 ライオンズは元気ないねぇ。1、2番が打てなくて、頼りのクリーンナップが大扇風機。
どこかで見たような展開ですよ。

おかわり君にいたっては、守備でまれに好プレーを見せるものの、
基本的にはイーグルス初年度のルイスたんを思わせるザルっぷりでピンチを広げ、打撃では空振りばかり。
試合前の練習では悪くなかったのに。良いキャラしてるだけに、ちょっと残念。

 結局ライオンズは細川に代打を送り、ピッチャーをさんにスイッチ。
事実上の敗北宣言をしたわけですが…


≪岩隈劇場 (9回)≫
 さて、後は岩隈の完封勝利を待つだけとなった9回ウラ。
G.G.佐藤カブレラを抑え、あと1人。スタンドは勝利を祝う白い風船だらけというところで、
パゲっぷりがますますダンディな和田さんが空気を読まずホームラン4-1…orz

 な、なぁに、岩隈も久しぶりの好ゲームで興奮してんだよ。きっと。
言う割に対したことないリーファーならきっと…ヒット…orz

 まぁ、リーファーも調子いいからな。今日当たりのない中島ヒット…orz

 待て待て、どうせ後は下位打線。しかも、今期ヒットのない水田だろ。
福地も代走に出したし、たいした代打は…江藤イタ━━━('A`)━━━!!!!

しかも、タイムリーヒット4-2…orz

 さすが岩隈。最後まで楽しませてくれるぜ。
ここでピッチャー交代。あの男がついにマウンドへ!!
b0006405_20264433.jpg
コヤマ シンイチロー!!!

b0006405_20275576.jpg
 今日ほど半ソデさんを頼もしく思ったことはない・゚・(ノ∀`)・゚・。
9番・大崎を打ち取りゲームセット!4位浮上に望みをつなぎました。



 結局オイラの2007年度1軍観戦成績は5勝8敗と2年連続負け越しながら、
年間5勝以上のペースは守り続けているので良し。来年は2ケタ勝利いきたいね。

ともかく、
b0006405_2043551.jpg
1年間、お疲れさまでした!!!



って、今言っちゃっていいのカナ…orz
[PR]
by nana75 | 2007-09-24 20:44 | イーグルス

ゼッタイニ アキラメタダロ!! ([野球]楽天イーグルス)

 やってきましたフル○ャスト。
あまりの猛暑に体中の水分が飛びまくり。
こんな暑いさなかに、病院で点滴受けてフルスタ行くバカはどこのどいつだい?

オイラでした…orz
b0006405_20114245.jpg
 お日様の下、塀内の守備を見ながらスイーツを食べるのは
オツでありますなぁ。

…み、水をくれ('A`)
b0006405_2021028.jpg
華麗なミット捌きを見せる橋本

b0006405_2015259.jpg
半ソデっぽいですが、憲史です。


このあいだの関さんといい、外野陣は半ソデに毒されつつあるようです。
まさか既にリック先生も((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


≪雨でも降るんじゃないかしら (1~3回)≫
b0006405_20361318.jpg 今日の先発は、イーグルス・朝井。マリーンズ・久保

 朝井は多少荒れ気味ではあるものの、仲間の好守にも助けられ3回を0点に抑えます。
球速も出てるし、良い状態が続いてるようです。

b0006405_2040835.jpg

 逆に久保は1回ウラ、2番・高須にデッドボールを与え動揺したのか、
5番・リックにタイムリーを打たれ1-0
イーグルスは3回にもチャンスを作りますが、攻めきれず。


 しかし、味方の援護が少ないことで有名な朝井が投げているのに
初回から先制点を取るとは。



これは雨でも降るんじゃないかしら?


≪結果≫
b0006405_2045964.jpg
2007/09/22 フルキャストスタジアム宮城 18,622人
楽 2-9 ロ
勝:久保 負:朝井 
バッテリー(楽):朝井、永井、渡邉、川岸、有銘 - 嶋、藤井
バッテリー(ロ):久保、荻野、高木、小宮山、中郷 - 里崎


≪フリオに完敗 (4~9回)≫
b0006405_2048463.jpg
降りましたー!!!

選手、観客含めて「ドリフかよ!!」ってぐらいの撤収の早さに吹いた。
頭の中では、もう、あのBGMが鳴りっ放しですよ。

 まぁ、この時点で既に1-8で、コールドゲームでもよかったわけですが…orz

 逃がした魚は大きい。
もし『野球の神さま』というものが本当に存在して、両チームとも平等にチャンスを与えてくれるならば、
今日のイーグルスはそのチャンスをみすみす手放したと思う。

 点数さえ見なければ、決して悪い試合ではなかった。
朝井のピッチングは、あれだけできれば上出来。久保は前回フルスタで投げた時より良くなかった。

 守りで良いリズムが作れているのに、打線がうまくつながらず残塁を重ねまくり。
攻めのリズムの悪さが守りに波及する悪循環。3回までのチャンスをモノにできなかったのが痛かった。
今日のオーダーはイーグルスのベストメンバーだと思うんだけど、
打順に対しての選手の持ち味というか役割がかみ合ってないのか、なんかちぐはぐな印象。

b0006405_21181616.jpg
小宮山のピッチングはイイね。出てくるだけでワクワクする。豊ピコさん共々長くやって欲しいな。


 逆にマリーンズは昨夜の身内以上に一場たんへの愛を感じる(または、吉井に引導をわたさんと鬼気迫るものを感じる)オーダーとは一転し、5番の里崎を境に、前半は繋ぎの野球に徹し、後半で一発勝負に出れる、
これは正に『プロ野球界の2色パン』やー(今期流行語大賞最有力)なオーダーに切り替えてきたわけで。

b0006405_21241875.jpg 実際、西岡サブローが塁に出まくるおかげで、
パナマウンガ大松オーティズがポイントゲッター(って、野球で言うの?)
として活きる結果に。

 オーダーをいじることに定評のあるボビーだけど、
適当ってわけじゃないんだな。ちょっと今日は感動した。

 マリーンズでは31年ぶりとなるサイクルヒットを達成したパナマウンガ。
敵ながら、偉大な記録に立ち会えたのはうれしい。
次はイーグルスの選手が達成するところを見たいぜ。

b0006405_21291677.jpg
4番・大塚。1年の締めくくりとして、これが見れただけで充分満足です。


 結局7回ウラを待たずして川岸を投入し、白旗を上げる結果に。
ファンだってバカじゃないから、川岸が出たら敗戦処理だって分かるわけで
「ああ、もう今日はダメか」って意気消沈。

 昨年度までの谷中様半ソデさんよろしく失点を重ねる川岸は
ファンから容赦ない罵声を浴びせられるわけで。
損な役回りだから川岸には同情を禁じえないが、ファンも情けない姿を見に来たわけじゃないからね。

 そんなわけで、当ブログでは川岸を応援します。
今年は出だしから貧乏クジ引いちゃったからね。
来年度には半ソデさんよろしく飛躍することを期待しておりますよ。

 破壊神を襲名するのも、それはソレでアリですが…orz


 さて、次回の観戦予定は本来の最終戦であるところのライオンズ戦。銀ちゃんは出るのカナ?
真の最終戦は今年もマリーンズ戦ではあるのですが、平日。
ノムさん…観戦をしたいです……orz (あきらめたら?)
[PR]
by nana75 | 2007-09-22 21:47 | イーグルス

時をかける一場 ここは2005年のフルスタだよっ! ([野球]楽天イーグルス)

 やってきましたフ○キャスト。
今日はイーグルスの勝利を祈ってか、たくさんのヒーロー
かわいいキャラクターたちが集結している模様。実に頼もしい。
だけど気をつけて!彼らはおじいちゃん以上に暑さに弱いかもしれないから…orz

b0006405_21444780.jpg
 今日のランチはフルスタ正面のテントで買ったスペアリブ。
あらためて豚の旨さを再認識。まさに味覚の秋

これをつまみにビールを飲みたいところですが、
昨晩はお酒の神さまだったので自重。

b0006405_21473366.jpg
大塚(右奥)と遠投をする大松(左)と竹原(中)。
大塚はやたら肩を気にしてたな。ちょっと心配(´・ω・`)

b0006405_21502941.jpg
サン、ソレハ何ソデディスカ!?


 最近は試合前のフィールドキャッチボールを見るのが楽しみ。
左サイドスローの軟投派小学生とか、
マサカリ投法を彷彿とさせるフォームで速球を投げ込む2歳児(推定)とか、
18番を背負って見事なストレートをオヤジに投げ込む本格派の女の子とか。
彼らを即イーグルスに入団させるべきだね。意外とマジで。
b0006405_2157544.jpg
2大ヒーローとスタメンキッズ。ヒーローは常に互いを尊重しあうものだ。
リック:「フルスタハ俺ガ守ル。キミタチハ地球ヲ守レ!!」
とは言わないか…orz


≪フルスタのマウンドから 突然消えたりしないでね (1~3回)≫
b0006405_225611.jpg
 今日の先発は、イーグルス・一場たん。
マリーンズは久保

久保は昨日からのスライド登板のため、
図らずも同期対決となってしまいました。
 そして、明暗は面白いように分かれてしまいます。

1回表、一場たんは立ち上がり140km/h代後半のボールを投げ好調かと思われましたが、
西岡にあっさりヒットを打たれ、早川凡退も、福浦ヒット、サブロータイムリーで早くも0-1。
2回以降はコントロール重視のためか、球速が140km/h代前半がやっとというところまで落ちてしまいます。

 そして、3回表。オーティズにピッチャー返しを喰らってからというもの
格段にコントロールが悪くなり、大松、ズレータの連続タイムリーで0-3
永井きゅんにマウンドを託します。

b0006405_22341048.jpg
 当ブログの一場たんは

「ツンデレだけど、本当はちょっぴり気が弱い子」

という設定なのですが、実際、オーティズのピッチャー返しもさることながら、マリサポ執拗なブーイングに萎縮してしまったのかもしれないな。事あるごとに、リアクションが厳しすぎる。

 悩みすぎて状況悪化。この後の展開も含めて、初年度のイーグルスを見せられているようでした。

ヒーローが集まりすぎたせいで、
オイラたちは時空のひずみに巻き込まれてしまったんだよ!!!

(なんだってー)


 っていうか、マー君と扱いが違いすぎるぞ、マリサポさんよヽ(`Д´)ノウワァン
もしかしたら関東の部隊が大量に来てたのかも知れないな。
12球団一の練度を誇る応援団なのに、たまに統率が取れてないと感じるところがあったですよ。
やっぱどこでも応援団の派閥(?)ってあるんだね。

≪結果≫
b0006405_22465969.jpg
2007/09/08 フルキャストスタジアム宮城 17,727人
楽 2-10 ロ
勝:久保 負:一場 
バッテリー(楽):一場、永井、川岸、小倉、山村 - 嶋、藤井
バッテリー(ロ):久保 - 里崎


≪オーマツ(・∀・)オーマツ (4~9回)≫
 えー、イーグルスに関してコメントするのマンドクセ('A`)

 だって、マジで初年度なんだもの。
ちょっとバット振ってはすぐ引っ込む打撃陣と、だらだらと点を取られ続ける投手陣。
谷中様川岸かの違いってだけで、5回以降は敗戦処理なの丸分かり。
後の2人は調整と、さっさと終わらせたいってところか。

 こんなこったら、今日も中止にしてくれたほうがなんぼか良かった・゚・(ノД`)・゚・。


 西岡すごいな。が珍しく放ったヒット性の当たりが目の前からボールが消えたので
何事と思ったら、西岡がジャンピングキャッチしてんのね。

 ホント打撃と走塁のいやらしさも含めて、TSUYOSHIの人気に嫉妬。
直人も見習え。守備はいい線いってるんだから、まずは出塁しようよ。

 そして、なんと言っても大松だね。
守備のエラーを打撃で返す。かっこいいなぁ。
バッティングの良さでひそかに応援してる選手なので、更なる成長に期待してしまいます。
b0006405_2375141.jpg
値千金の2ランホームランを放つ大松と、紀藤コーチに長いこと指導(?)を受ける永井&嶋。
「隣の芝は青く見える」というが、本当にイーグルスは成長しているのかと、ちょっぴり心配になります。


b0006405_231282.jpg
 イーグルス打線がまったく振るうことなく、久保が完投勝利。
「今日の試合は『ロッテVSロッテ』だね」という声が聞かれるくらい
楽天イーグルスがどこに出ているのか分からない試合だった。

 台風の影響で、今日のイーグルスは影武者だったんじゃないの?
ホセじゃなくて『邦正』とか、高須だと思ったら辛坊さんだったとか。

本物は福岡に置いてきちゃったのかもしれないな('A`)
[PR]
by nana75 | 2007-09-08 23:23 | イーグルス

今日はKENSHI DAY! イーグルス単独4位浮上 ([野球]楽天イーグルス)

 やってきましたフル○ャスト。
今日も1000匹気仙沼産サンマが大盤振る舞い。
今朝の『所さんの目がテン』がサンマ特集だったこともあり、ぜひ食せねばと列に並びましたよ。
b0006405_18555730.jpg
 約30分並んで、ようやくサンマをゲット!
炭火焼のおかげで余計な水分が飛んだのか、皮はパリッと、実はジューシーで実においしい。

b0006405_18574913.jpg 更に山﨑さんのでらうまカレーも食う。
前からメトロのカレーは好きだが、マジ神。

『山﨑』の焼印入りのトンカツだってでかいのに、
えびふりゃーが本当に手づかみじゃないと食えないよ
ころももサクサクしてすばらしい。

弁当に続いて山﨑さんモノは満足度が高いな。
(っていうか、定番メニューにして欲しいくらい)


≪意外なまでに投手戦 (1~6回)≫
b0006405_1963828.jpg

今日の先発は、イーグルス・朝井
ライオンズ・小野寺
昨日一昨日と初回から大量得点のイーグルス。
今日も1死1、3塁の大チャンスで、バッターは山﨑さん。
しかし、ボテボテのゴロで万事休すと思いきや、サードランナー・塩川好走塁で1点先取!!

 更に小野寺を攻め立てることはあったのですが、打順も災いして責め切れません。
牧田を敬遠されるなんて、どんだけナメられてんだ、は。
細川のバッティングを早く盗んでほしいものです。

b0006405_19145578.jpg
 朝井は、毎回1つアウト取るたびに1つヒットを打たれるという
よくわからない状況ながら、憲史をはじめとする外野陣や直人の好守に助けられ
スコアボードに0を重ねていきます。ホント今年の朝井は違うな。
先発としての自信が、ようやく付いてきた感じ。
こうした選手のガンバりが、ファンとしても励みになります。

≪結果≫
b0006405_19211119.jpg
2007/09/02 フルキャストスタジアム宮城 16,176人
楽 3-2 西
勝:朝井 負:小野寺 S:小山 
バッテリー(楽):朝井、山村、小山 - 嶋
バッテリー(西):小野寺、山崎、山岸、三井 - 細川


≪継投失敗?いえいえ、実力です (7~9回)≫
 いくら朝井が好投すれども、いきなり崩れるのがイーグルス先発陣の伝統(!?)。
やはり追加点が欲しいところですが、そのチャンスは7回に訪れました。

 ここまで敵ながら好投の小野寺が、先頭打者の直人をフォアボール。
続く2番・塩川がきっちり送りバント(結構仕事できるようになってきたじゃない)。

 ここで伊東監督は小野寺をあきらめ、山崎へスイッチ。
わはは、先発を引きずりおろした後のイーグルスの強さが分からんとみえるな。
草野にヒットを打たれてしまいます。1死1、3塁。

 3番手・山岸を投入。
そんな微妙なピッチャーで…山﨑さんファウルフライって、オイヽ(`Д´)ノウワァン

 今日はホセも不発だし、こりゃダメだと思っていましたが、やってくれましたよ、あの男が!!
b0006405_19352285.jpg
 
なんと憲史がタイムリー3塁打!!思わぬ伏兵の大活躍で3-0


b0006405_19465043.jpg 今日は守備がいいから、バッティングでもやってくれるだろうとは思っていたが。よく5番にすえているあたり、ノムさん的にも思うところがあるのかもしれんね。

 このまま楽々完投かと思いきや、そのウラ、パゲっぷりがますます素晴らしい和田サンが意地の2ランホームランで3-2
G.G.佐藤は打ち取るも、栗山を歩かせて2死1塁。
残念ながら朝井はここまで。昨日セーブをあげた山村へマウンドを託します。

 その山村もいつもどおりの活躍でランナーを溜め満塁にしますが、傷口が広がる前に細川を打ち取りチェンジ。
「7番・貝塚」って、「代打、おにぎりくん」をやりたいための布石としか思えねぇ…orz

b0006405_1946489.jpg
 9回ウラは予定通り半ソデさんが登板。
今期11セーブをあげながらも、観客席はそのコールにどよめきますが、
きっちりと仕事をこなし12セーブ目。

 片岡の粘り強さに気持ちが切れることが無かったってのは、
小山の成長を信じていいってことなのかもしれないな。

 ともかくこれでホーム3連勝。しかも、単独4位浮上!!
これはすべりこみセーフでプレーオフ行っちゃうんじゃないの?
そしてクライマックスシリーズも…と、ファンは勝手に想像してしまいます。
[PR]
by nana75 | 2007-09-02 19:53 | イーグルス

俺たちが付いてるけど 打線が空回り ([野球]楽天イーグルス)

 やってきましたフルキャスト。
昨晩の興奮冷めやらぬどころか、久しぶりに祝杯挙げたせいで体がだるいわけですが、
夏の日差しで汗をかいたせいか復活。やっぱ水分はコーラに限りますな(!?)。
b0006405_23101921.jpg
練習に汗を流す大松(左)、大塚(中)、竹原(右)。
どうでもいい話ですが、マリーンズ選手の練習用ユニホーム(?)の着こなしはチャラいけどカッコいいよね
b0006405_23165869.jpg
試合直前恒例のホセダッシュ。舞空術を使っているので(!?)、今日も調子が良いとは思うが…


≪結果≫
b0006405_23213151.jpg
2007/08/11 フルキャストスタジアム宮城 19,516人
楽 0-3 ロ
勝:小林(宏) 負:ドミンゴ 
バッテリー(楽):ドミンゴ、吉田、松本 - 藤井、嶋
バッテリー(ロ):小林(宏) - 里崎


≪良い風が吹いておりました (1~9回)≫
b0006405_23235899.jpg 今日の先発はイーグルス・ドミンゴ
マリーンズ・小林(宏)

連日猛暑が続くも、いつになく良い風が吹いて心地よかったフルスタでしたが、まさかその風がイーグルスのバットから生まれるとは…orz

b0006405_23353140.jpg 小林(宏)の快投の前に山﨑さんはおろか、
リック先生まで空振りの三振ショー。
イーグルス扇風機はファンの心に冷たい風を送り続けていましたよ('A`)

 ドミンゴも悪くなかったんだけど、福浦に2度も決められてしまったのが残念。
5回までMAX150km/hの玉をガンガン放っていたものの、
6回を過ぎると明らかに球速が落ちているのがなんとも。

 三振取るよりは打たせて取るタイプなのだろうか?
毎回思うことだが、速球以外の+αが無いので損をしている気がする。
昨日の大松みたいな一発がありそうでヒヤヒヤしました。


b0006405_23445253.jpg
 出店の人が「今日は何で終わるの早いの!?」とグチるくらいの投手戦で、
イーグルス的には大した見せ場は無し。

 6回表のドミンゴとのクロスプレーで西岡が物言いをつけてもめたり、
7回ウラに山﨑さんの足が遅すぎて2塁でタッチアウト。
最後の抵抗か、山﨑さんが「ウホッ、いい西岡」とばかりに抱きついたくらいか。
(TSUYOSHIのあまりの人気に嫉妬)


b0006405_23504925.jpg
 あまりに悔しいというよりも小林(宏)の投球が見事すぎて、
近くにマリーンズファンのおっさんがいたのを良いことに『俺達の誇り』をマリサポと一緒に歌ってしまった。
(「なぜ歌えるんだ?」というツッコミは無しよ)

 でもあの歌の意味は、単にマリサポだけが抱いているものではなくて、
イーグルスファンにも共通するものがあると思う。

 マー君が投げなくても約2万人が駆けつけるくらいのイーグルスファンがいるんだ。
まずは最下位脱出。そしてプレーオフ出場、そしてその先へと突き進んでほしい。


 8月の観戦予定はこれにて終了。次回は9月のマリーンズ戦だね。
初最下位脱出をかけて、イーグルスには最後まで「消化試合」が無いから気が抜けないぜ…orz
[PR]
by nana75 | 2007-08-12 00:01 | イーグルス

大松の一発に沈み 草野の一打に笑え ([野球]楽天イーグルス)

 やってきましたフルキャスト。
今日の観戦は予定にありませんでしたが、相手は千葉ロッテマリーンズ。
しかも予告先発がマー君VS地味様とあっては、いても立ってもたまらず飛んできましたよ。
b0006405_014245.jpg
緑の映える楽天山。今日、セミの声を初めて聞きました。
b0006405_0154632.jpg
トスバッティング中の福浦(左)と橋本(右)
b0006405_016441.jpg
高波のすごい股割り。ホント、スポーツ選手は体が利くなぁ


≪西岡がマー君の心を乱す?(1~5回)≫
b0006405_0204820.jpg今日のイーグルスの先発は、マー君こと
田中将大。対するマリーンズは地味様こと清水直行

 図らずも背番号18番対決となり、マー君はマリーンズ戦初登板。非常に期待がかかります。
b0006405_026219.jpg
 しかし、マー君はマリーンズ打線に大苦戦。
3回表、好調の西岡に足でかき回され三塁への盗塁を許すと、5番・オーティズのタイムリー、6番・大松のホームランで0-5

 そのウラ2点返すも、5回にまたもやオーティズの犠牲フライで2-6
ううっ、どうしたんじゃ!オイラが応援する日はいつもへちょいぞ。
マー君も一場センパイのような棘の道を歩き始めたのだろうか(´・ω・`)

でも、マリサポマー君には優しいね。もしかしたら在仙の方が多かったのかもしれないですが、牽制のときのブーイングがいつもよりキツくなかった。
b0006405_0371254.jpg
 5回ウラ終了後には素晴らしい花火が打ちあがりました。やっぱり夏の風物詩だね。
この花火を見て、マー君も立ち直ってくれると良いが…


b0006405_0395928.jpg
って、有銘たんになってるー(゚Д゚;)


≪結果≫
b0006405_0433533.jpg
2007/08/10 フルキャストスタジアム宮城 18,518人
楽 7-6 ロ
勝:小山 負:薮田 
バッテリー(楽):田中、有銘、松本、小山 - 嶋
バッテリー(ロ):清水直、小宮山、高木、荻野、藤田、薮田 - 橋本


≪ボビー、マジックにおぼれる(6~8回)≫
 有銘たんに変わったとき、不思議と『負ける』という気持ちはオイラには無かった。
点差こそ離れているが、去年8月26日に繰り広げられた延長12回の死闘が脳裏をよぎったからだ。
実際『夏男』の名の通りマリーンズ打線を抑えるわけで。

b0006405_11310.jpg
 打線も6回ウラに直人タイムリー3-6と、点差をつめていきます。

 なんとここでボビーは地味様を小宮山にスイッチ。
これが大誤算で高須犠牲打4-6

7回ウラにはホセ怒りの2ランホームラン6-6と、
試合を振り出しに戻してしまいました。

 ボビーはイーグルス的にうらやましいくらいピッチャーをつぎ込んでくるんだけど、コバマサにつなぐまでには間が長すぎた感じがする。
もう少し地味様を信用していれば、イーグルスはヤバかったというオイラの素人意見でした。
b0006405_15270.jpg
 イーグルス的には余談ですが、ケガで戦線離脱していた大塚が一軍復帰。
青野と共にフルスタでお目にかかるのはあきらめていただけに、実にうれしい。
GO!GO!大塚明!!しっかりヒットも打っちゃって、うれしいんだけど複雑な心境…orz

≪お前が決めろ、草野!!(9回)≫
 9回表、同点ながらも半ソデさん登場。
福盛と比べて球場全体が歓声と悲鳴が入り混じったカオスな状態になりますが、
まだ魔法は解けていないようで、福浦をフォアボールにするご愛嬌を見せながらも
リックのスーパーキャッチも発動し、きっちり後続を絶ちます。

 逆にマリーンズのセットアッパー・薮田が不調。
5番・リックフォアボール、6番・ホセがヒットで1死1、3塁とすると
b0006405_1163219.jpg
ここ一番に頼れる男・草野サヨナラタイムリー7-6!!
イーグルス、粘り勝ちです!!

 やっぱ、マー君には何かあるね。
5点、6点取られてもモチベーションを保てる点差に追いつけてるんだもんな。
そこまでイーグルスの打撃陣を本気にさせるオーラというか、フェロモンがあるのだろうか?
明日の先発はドミンゴ。マー君の残り香で、明日は誰が活躍するのか楽しみですよ。
[PR]
by nana75 | 2007-08-11 01:25 | イーグルス

カズミを攻略できず、連勝ストップ ([野球]楽天イーグルス)

 やってきましたフ○キャスト。
昨晩の雨で湿度が高いですが、なかなかの観戦日和。
仙台七夕前夜ということもあり、さぞやフルスタでもでっかい『花火』が見れるものと期待してきますた。
b0006405_23552373.jpg
あまりの蒸し暑さにホークス投手陣もいい感じにダレております 


≪今夜の調子は、DOTCH?(1回)≫
b0006405_035982.jpg
 今日の先発はイーグルス・ジャイアント白田。ホークス・斉藤(和)
白田は先頭バッター・本多から1ストライク取ったところで降板。
永井にマウンドを託しますって、いつまで続くんだこのウソは。
b0006405_0154591.jpgb0006405_81438.jpg
実際、カズミのでかさに対抗するなら、ジャイアント白田でもアリじゃないかと思ったですよ。



b0006405_093045.jpg
 気を取り直して、今日の先発はイーグルス・永井
ホークス・斉藤(和)。カズミは上手いので省略。

 永井は本多、川崎に打たれ、あっさりと1点謙譲。
「あぁ、よくあるイーグルスダメ先発の典型だな」と生暖かい目で見守るわけですが、その後、多村、松中、小久保をあっさりとしとめてしまいました(゚ロ゚;)


≪結果≫
b0006405_0245631.jpg
2007/08/05 フルキャストスタジアム宮城 15,979人
楽 0-2 ソ
勝:斉藤(和) 負:永井 S:馬原
バッテリー(楽):永井、吉田、松本、渡邉 - 嶋
バッテリー(ソ):斉藤(和)、藤岡、馬原 - 山崎


≪野球場に行こう(2~9回)≫
 結局永井のピッチングは1回が全てだったな。
2失点で6回途中降板とイーグルス先発陣にしては良い働きをしていたが、
正直見ていてつまらなかった。隣のご婦人なんか舟こいでたぜ。

 負けているから言うわけじゃない。
むしろこの2年半イーグルスを見てきて、炎上を楽しむくらいの耐性は付いてる。
だけどつまらないのは、メリハリが無いからなんだと思う。

 いくら敵の名だたるバッターから三振をとっても、そこに至るまでに無駄なフォアボールを出したり打たれたり。
だらだらと時間を使いすぎてやしないか?それほど迫力のある投手じゃないし、技巧派なのだから、
もう少しテンポ良い試合運びをしてほしいという勝手なファンの意見でした。
審判のジャッジもアレだったようなので、一概に永井は責められないところですが)

 ただ、負けはしたけど失点を2点に抑え、8回に馬原を引っ張り出してなお
鉄平礒部を代打に送るサプライズを見せ、9回までホークスを苦しめたのは良かった。
相手に「楽に勝てた」という印象を与えないことが次に繋がると思う。
藤岡を早々にあきらめた王監督が1枚上手だっただけだと思って自分を慰めてみる。


b0006405_0444768.jpg
 イーグルスが負けるのは悔しいが、せっかくの良い季節だもの。
日光浴に来たつもりでフルスタを楽しむのが正解かもしれないね。

 降り注ぐ日差し。さっとそよぐ一陣の風涼みながらビールやコーラ片手に野球観戦は乙なものです。
黄昏時の空も幻想的で雰囲気が良い。そういった点でドーム球場じゃなくて良かった。

 ただ、ドリンクの高さを感じるよなぁ。コーラ250円だぜ…orz
都会の真ん中で自然を感じることができることで相殺だけどね。
[PR]
by nana75 | 2007-08-06 00:52 | イーグルス

半ソデ神の子 不思議な子!?今期4セーブ目 ([野球]楽天イーグルス)

 やってきましたフ○キャスト。
心配された雨もどこへやら。絶好の野球日和ですた。

 恒例の打撃練習も、暑さのため30分しか見てられませんでした。
しかし、やたら守備がエレガントな小久保や、練習中でもハラハラしてしまうスペ様
パゲっぷりが見事な松中が見れて満足。b0006405_0305190.jpgb0006405_031858.jpg
守備練習でも存在感を示す小久保(左)と、自打球で1機死亡しないか心配な多村(右)
b0006405_0333691.jpg
打撃練習中の松中っていうか、なにこのカリスマ


≪"ダメンゴ"じゃないぞ!(1~7回)≫
b0006405_037242.jpg 今日の先発はイーグルス・ドミンゴ
ホークス・杉内

 杉内は普通に良かったので省略。

b0006405_0411863.jpg ドミンゴを見るのは初ですが、バワーズの100倍いいね。
ものすごく足を高く上げて投げるボールの軌道がマンガみたいで面白いなと思うわけですが、ホークスを抑えるには今ひとつ足りない感じがする。150km/hもの速球を生かしきれてない感じ。

 4回に緩急つけ始まって良くなったと思いきや、ホセの拙守でリズムが崩れたのか調子が上がり切れずに7回途中で降板してしまいました。
b0006405_051937.jpg
 4回ウラ、山﨑さんの放った3ランホームランを守りきれなかったのは残念だな。

 ホセが昨日良かっただけに、何かしようと思ってから回りしてる感じがねぇ。守備がアレなのはいつもの事なんだけど('A`)

≪結果≫
b0006405_057569.jpg
2007/08/04 フルキャストスタジアム宮城 20,276人
楽 4-3 ソ
勝:渡邉 負:杉内 S:小山
バッテリー(楽):ドミンゴ、有銘、山村、渡邉、小山 - 藤井
バッテリー(ソ):杉内、藤岡 - 山崎、高谷

興奮でまともに写真が取れてません。今期2勝目ですから…orz

≪天罰てきめん?(7回)≫
 ドミンゴの後を受けて有銘たんが登板!いつもの有銘たんでした…orz

 2死1、3塁のピンチに3番手、山村が登板!いつもの山村でした…orz

が、多村のライト前ヒットを牧田がホームへ好返球し3アウトチェンジ!!
再三のピンチが訪れながらも、ここまで3-3は奇跡としか言いようが無い。

 反対にホークスは7回に川崎が有銘たんからデットボールを喰らい、9回には荒金が守備中に足をくじき負傷退場。荒金は今日の試合で今期初ヒットを打ち活躍していただけに残念。
b0006405_1173050.jpgb0006405_1174347.jpg
「(6回ウラに)山﨑を敬遠するなんて姑息な手を使うからバチが当たったんだ!!」
と言う人もいましたが、それは無いだろうと思いつつもオイラもイーグルスファンなので
そのとおりだとうなずくしかありませんでした。

 山﨑さんのホームラン見たくて球場に来てる人もいるし、勝つためとはいえ
あの『常勝軍団』がイーグルス相手に敬遠なんてして欲しくない。
そんなのは水道橋のチームだけでたくさんだ・゚・(ノД`)・゚・。


≪"勝利の女神"はいた(8~9回)≫
 粘りを見せたイーグルス。8回はナベツネが前の2人と違ってきっちり抑えるという成長ぶりを見せると、
そのウラ、吉岡タイムリー4-3と再逆転に成功!!やはりユウジさんはやってくれるぜ!!

 そして、9回。マウンドに上がったのはウワサの新ストッパー


b0006405_1344526.jpg
コヤーマ


(;゚д゚)  (; д ) ...。....。コロコロ

ネタじゃなかったんだ…orz


 もちろんスタジアム中ざわめくも、「今期3セーブしてるんだから大丈夫だろう」とファンが見守る中、

バッター・松田に対する初球 ボール


やっぱりいつもの小山だー((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


b0006405_1414421.jpg
 確かにそこにいたのは、まごう事なき半ソデさんでした。
想像通りストライクが取れずピンチを作ります。

だが、今年の半ソデはひと味違う!打球を見事インサイドトラップしたり、
なんやかんやで最後のバッター川崎を打ち取りゲームセット!ホークスに連勝です!!


b0006405_148330.jpg
 しかし、今だもってなんで勝てたのか分からない。
マー君が呼び込んだ勝利の女神が、半ソデさんにも興味を持ち始めたということなのか?
何はともあれ、この調子でプレーオフへなだれ込みたいですね。
[PR]
by nana75 | 2007-08-05 01:52 | イーグルス

マー君力投も、おかわり君の一発に泣く ([野球]楽天イーグルス)

b0006405_22573959.jpg やってきましたフルキャスト。
せっかくの連休最終日だもの。勝ち試合を見に来ましたよ、ええ。

 相手はいつの間にか4位の西武ライオンズ
若手とともに張り切る江藤や、
パゲっぷりのすばらしい和田サンも気になりますが、
やはり本命は田中のマー君!!

 平日しか投げないので、やっとお目にかかれましたよ。
ちゃっちゃと勝って、うまいビールを飲もうぜ!!

(画像は守備練中の中島片岡

≪結果≫
b0006405_23103710.jpg
2007/07/16 フルキャストスタジアム宮城 14,448人
楽 2-4 西
勝:山崎 負:田中 S:グラマン
バッテリー(楽):田中、小倉、有銘 - 嶋、藤井
バッテリー(西):西口、山崎、三井、グラマン - 細川

 今年のイーグルスは何か、休日に来た観客には勝ち試合を見せない方針なのか…orz


≪マー君だのみは卒業しよう≫
b0006405_2315446.jpgb0006405_23152068.jpg
 今日の先発はマー君。対するライオンズは西口
マー君は立ち上がりを攻められ初回から先制を許しますが、
そのウラ、ホセ2ランホームラン2-1と逆転!!
その後は両チームとも決め手に欠き、投手戦へと移ります。
b0006405_23183432.jpg
失点直後のホセの2ラン。これで勝ちは見えたと思ったのですが…



b0006405_23583839.jpg 始めて見たマー君のピッチングは、やはりその辺のピッチャーとは違う力強さを感じました。地力があるというか、見ていて安心する。

 それでも、今日は調子良くなかったのかな?三振はとるけど、ボール球も多い。そして、7回表のおかわり君一発で歯車が狂ってしまった。
一場たんとか山村のピッチングでよく見るそれと同じ。
妙なプレッシャーを感じたのかボールが入らなくなり、ガタガタと崩れてしまいました。

 サードの草野が声をかけますが、耳に入っていない感じ。
若さを感じて、ある意味ちょっと安心しました。
最初から完璧超人だったら、つまらないものね。これからですよ、マー君は。

b0006405_23401234.jpg
「おかわり空気嫁!!」とイーグルスファンの誰もが思ったことでしょう。
この瞬間、球場が静かになってしまいました。


b0006405_23443057.jpg G.G.佐藤はいつからこんなに上手くなったんだ?元々パワーはあるだけに、すごい脅威なのですが…orz

 カブレラリーファーを欠きながらも、
和製打線でなお気が抜けない攻めを見せるライオンズに対して、ベストメンバーで望んで、相手をまったく打ち崩すことができなかったイーグルス。

 選手層云々もあるが、今日のライオンズの勝利は各選手の持ち味を生かしての勝利だと思う。イーグルスも見習ってほしい。
マー君におんぶに抱っことか、ホセ、山崎さんの一発頼みじゃ3位は難しいぞ。

b0006405_07577.jpg
 かなり余談ですが、ビアーズブートキャンプのステージで歌ってた
ブラスロック(?)の人(名前失念)は良かった。オイラはリハーサルしか見れませんでしたが、
彼らの歌う球団歌はサザンっぽくて良かった。

 もし、まかり間違ってイーグルスの広報さんがこの駄ブログを見ていたら、
彼らの歌う応援歌をシングルカットするか、いずれ発売されるであろう
2007年度メモリアルDVDの特典映像として収録してはもらえないだろうか?
マリサポなんかメじゃねぇぜってくらい良かったぜ!
[PR]
by nana75 | 2007-07-17 00:11 | イーグルス

僕らのイーグルスが帰ってきた!! ([野球]楽天イーグルス)

 やってきましたフルキャスト。
休日開催される交流戦は今週末で最後ですが、相手は横浜ベイスターズ
いまや3位を狙わんとするイーグルスなら良い試合が期待できそうです。
b0006405_192218100.jpg
守備練習中の仁志(左)と野中(左)
b0006405_19223130.jpg
キャッチングを練習する相川
b0006405_19283627.jpg
大矢監督が直々に指導することも(右は秋元コーチ)

 永池つながりでベイのファンだったことがありますが、選手層変わってるなぁ。
谷繁の陰に隠れてた相川が正捕手だったり、
当時、まだ代打だった鈴木(尚)が一回りして代打だったり…orz
秋元進藤にいたってはコーチだもの。


 まぁ、5年前の自分に『東北にプロ野球チームができるよ』とか、
『将来、仁志はベイスターズにいるんだって。マジで』なんて言ったらバカにされんだろうな…orz
(イーグルス関連の画像がないのは、警備員さんのご指示ですゆえ~)

≪結果≫
b0006405_19412060.jpg

2007/06/16 フルキャストスタジアム宮城 21,029人
楽 0-9 横
勝:三浦 負:松崎 
バッテリー(楽):松崎、青山、吉崎、戸部 - 嶋
バッテリー(横):三浦、ホセロ - 相川

b0006405_19435673.jpg
b0006405_1946106.jpg
お前ら、ハマの番長が相手だからって

ビビってんじゃねーぞ(゚Д゚)ゴルァ!!



 投打そろってなぜ勝つためのアクションを起こさなかったのか、実に不思議で仕方ない。
b0006405_20202092.jpg
フェルナンデス「…死ぬまでやってやんよ?
          ”地獄のホセ”がよ…!」 !?

b0006405_20221949.jpg山崎「てめェ…今回ぁ”一発(パツイチ)”ですむと思うんじゃ
    ねーゾ!?コラ!」 !?

b0006405_20242064.jpg
徳元「"タケシ"…俺がいくっつってんべ?

  超ボコにしてやる!」 !?


と、果敢に攻めて欲しいんだけどな。
ジャイアンツに感化されて『昔のイーグルス』の再現とでも言うのか?
ホームで0-9だなんて、気合が足りなさ過ぎる!!

っていうか、徳元2軍だし…orz


 先発の松崎は初回、147km/hの剛速球を投げ込むほどの勢いがあったのに、
2回に入ったとたん、急に人が変わったかのように縮こまってバカスカ打たれ、
救援の青山終始自信なさげなピッチング。

 吉崎は興味深いフォームながら、1軍でやるにはいま5ぐらいの並ピッチング。
戸部にいたっては何で1軍にいるのか分からないヘタレぶり…orz

 フォローしとくと、戸部は三振取りに行くよりは「打たせて取る」タイプなんだと思う。
だけど、10球投げて1球しかストライクが入らなきゃ、バットにも当たらんだろ。
どこの2軍で成果を出してきたんだと。


 まぁ、観客2万も集めて破壊神&半ソデの継承者をお披露目したかったのだろうし、
観客を6回で帰して後片付けを楽にしようという球団の企業努力なのかも知れんけどね。

b0006405_20301748.jpg
 ハマの番長に対抗できるイーグルスの『ワル』
Mr.カラスコだけってことで。

手放し、片輪余裕でした…orz

[PR]
by nana75 | 2007-06-16 20:36 | イーグルス

暗黒都市Swendieに負けそうな日々の記録をつれづれと…アニメとイーグルスに逃避してorz


by なすのはやて
プロフィールを見る
画像一覧