タグ:観戦記2009 ( 9 ) タグの人気記事

球団の対応に不満 一部ファンが客席に篭城し猛抗議 ([野球]楽天イーグルス)

b0006405_1296.jpg
10月11日のホークス戦にて、例年最終戦でとりおこなっていた監督および選手からファンへの感謝セレモニーが行われなかったことについてファンから不満が噴出。外野席と内野席の一部のファンが球団へ説明を求めるハプニングが発生した。ファンと球団関係者のにらみ合いは約1時間20分ほど続き、23:10ごろ解散した。
(動画がうpされてました 『Zoome:クリネックススタジアム 試合終了後3』

 ファンの主張は「例年行ってきた最終戦のセレモニーをなぜ行わなかったのか?」の1点に尽きる。
ましてや野村監督の最終年。監督からファンへ何らかのメッセージが発せられると期待していたのである。
また、ファンはCSを闘う選手たちに壮行のエールを送りたかった。しかし、実際は監督や選手は無様な負け試合を見せた後、さっさとベンチに帰ってしまったためその機会すら与えられなかったのである。


 対する球団の回答は以下のものであった。
1.レギュラーシーズンは確かに終了したが、CSに向けて戦いは続くため
  この段階で今期を締めくくるセレモニーを行うのは妥当ではない。
2.例年とりおこなっているセレモニーはCSが終了した時点で行う。


 この球団のファン心理を理解していない対応が、更に火に油を注ぐ形で事体をこじれさせてしまった。
「どれだけイーグルスはファンに冷たいんだ」「島田(球団社長)を出せ!」といった怒号が飛び交いました。


 楽天球団は今日の試合を「単なる消化試合」と認識し、クライマックスシリーズはペナントレースの延長線上にあるものと認識していたようです。だが、プロ野球ファンからすればペナントレースとCSは高校野球で言うところの地方予選と甲子園くらい重みが違うのだ。それなのに球団は日程だけを見て物を語っていた。
 これでは楽天イーグルスは何を目指して日々闘っているのかわからない。
はたしてプロ野球団としての自覚はあるのだろうか。日本一になる気はあるのだろうか。

 結局上記の発表のみで、職員1人と警備員を残して球団側は全て撤収。だんまりを決め込んだため、抗議していたファンもあきれて23:10ごろに撤収した次第。暴徒鎮圧には成功したかもしれないが、外野席の観客は基本的に通常の3倍イーグルスが好きなファンの集まりでもあるので、反動でこの間のマリサポのような事態にならないか不安です。

b0006405_1432691.jpg
 ファンを刺激しないようマスコミをいったん撤収させようとする球団関係者。臭いものにふたをするような行為が一部のファンを更に激怒させた。


b0006405_146391.jpg
 イーグルスのファンと球団とのいがみ合いは今に始まった話じゃない。ノムさんの件に限らず、飲食物持ち込み禁止や年々高くなるチケット料金設定など火種は数えるほどある。

 だからこそ、今年のような調子のいいときにファンサービスをしっかり行ってほしい。
セレモニーなんてノムさんがマイクで1、2分しゃべればそれでファンは納得したはずだ。
監督問題もさることながら、来年以降ファンの心をつかみ続けることができるのか注目である。
[PR]
by nana75 | 2009-10-12 02:23 | イーグルス

ホークスファン感謝デー ([野球]楽天イーグルス)

 やってきましたクリネックス。今季最終戦とあって、スタジアムには多数のファンが詰め掛けていました。
消化試合とはいえCSに向けて意義ある試合を期待したかったのですが…
b0006405_0285679.jpg
♪Wow Wow 秋山の 鉄人リスト ジェットを積んだ 打球が消える~
12球団で1、2を争う男前だね。バク転もできるし(!?)

b0006405_0311172.jpg
オーダー交換するノムさん。この勇姿も見納めとなるのか。


≪未来へ羽ばたけ!ソフトバンクホークス!!(1~9回)≫
 なんちゅうか、特筆することなし。ホークスの先発・和田が4~5回に崩れてきたのにつけこめなかったのが運のツキ。まいどおなじみラズナーのしまらないピッチングと、監督批判をし2軍降格となったリンデンという大事なコマが抜けた打線では常勝軍団ホークス相手に歯がたつわけもなく。

 6、7回あたりで主力メンバーはほとんど控えの選手と交代し、ガチで消化試合となったイーグルスは0-5の完封負け。ほぼ95%以上イーグルスファンという超満員のホームで無様な醜態をさらすことで、直前でCSの興行権を奪ったホークスに仁義を通しましたとさ。

≪結果≫
b0006405_0445436.jpg
2009/10/11 クリネックス宮城 20,637人
楽 0-5 ソ
勝:和田 負:ラズナー
バッテリー(楽):ラズナー、小山、有銘、佐竹、福盛 - 嶋、中谷
バッテリー(ソ):和田、森福、甲藤、三瀬、藤岡、攝津、馬原 - 田上、山崎


≪このネタ球団に明日はあるのか≫
b0006405_0454780.jpg
 非常につまらない試合でしたが、今日は試合内容にもかかわらずたくさんのファンが最後まで残っていました。なぜなら今年度のペナントレース最終戦でもあり、また野村監督の最後の勇姿を見るチャンスかもしれないからです。

 試合後、選手、スタッフ全員が一列に並びスタンドに向かって一礼。CSに向けて県知事や偉い人が監督や選手に花束を渡すイベントがありました。

 あとは何もありませんでした。例年であれば最終戦なので、監督や選手会長からこれまでの感謝と今後の抱負をファンに向けて語るセレモニーがあると思われました。

 何もなく選手たちはベンチに引っ込んでいきました。

 スタジアムは異様な雰囲気に包まれました。ことの仔細については別に書きたいと思いますが、
ファン、チーム、フロントそれぞれに温度差があるような気がしてならない。
ノムさんがいなくなって、5年、10年、この先…イーグルスはどうするつもりなんだろうねぇ。
[PR]
by nana75 | 2009-10-12 00:54 | イーグルス

実力どおりの活躍で涌井の最多勝に貢献!? ([野球]楽天イーグルス)

 やってきましたクリネックス。途中何回か負けて今日がCS出場をかけた決戦の日だと予想していたのですが、予想をはるかに上回る強さを見せ昨日CS出場を決めてしまったイーグルス。
こうなったらあせることはないのでメシを喰いながらのんびり観ますか。

b0006405_20164125.jpg
 オーダー表を交換するナベQとノムさん。記者の集り具合も普段の2割増だったような。

b0006405_20182871.jpg
 小坂選手と高須選手の2ショット。2人がフュージョンすれば最強の内野手が誕生するというのに…

b0006405_20195218.jpg
 orzなおかわりさん。ヘタなマスコットよりファンシーすぎる。


≪ダレるラズナー (1~6回)≫
b0006405_20232472.jpg
 今日の先発はイーグルス・ラズナー。ライオンズ・涌井。普段通りのピッチングをする涌井に対し、ラズナーは出だしからピリッとせず4番・中村に2ランホームランを浴び初回から大量失点(イーグルス基準)。守備のつたなさもまったく改善されておらず、開始15分にして今日の勝ちはあきらめました(^^;)

 そんなラズナーも2回以降復調したかに見えましたが、結局6回までに4失点。ベンチの守護神・長谷部にスイッチされてしまいました。

≪結果≫
b0006405_20352813.jpg

2009/10/04 クリネックススタジアム宮城 20,480人
楽 2-6 西
勝:涌井 負:ラズナー

バッテリー(楽):ラズナー、長谷部、川岸、有銘 - 中谷、嶋
バッテリー(西):涌井 - 銀仁朗


≪(試合を)つくってワクワク (7~9回)≫
 「国分町で飲みすぎだ」とは言わない。昨日がおかしかったんだよ。

 3番手のピッチャー・川岸がワンポイントフォアボールに成功すると、4番手・有銘たんの投げた球が代打・三浦の弁慶かヒザに当たってマンガのようにすっ飛んだり(三浦が)、山崎さんのホームランで反撃開始かと思いきや、チャンスの場面が必ずセギノールの打席でことごとく凡退したり。いつものイーグルス野球でかえって安心した。欲をかいちゃいかんということですよ。

b0006405_20421785.jpg
 あまりの痛さに倒れこむ三浦選手。頭部じゃなくてよかった。

b0006405_20441551.jpg
 山崎さんの一発も涌井を打ち崩すには及ばず。


b0006405_20454218.jpg
 結局涌井の完投で試合終了。何度か攻略できそうな場面はありましたが、そのたびに修正してくるのはさすが。ただ、勝ったんだからもう少し喜んでほしかった。ヒーローインタビューも妙にサバサバ。インタビュアーの質問も悪かったんだけど、ライオンズファンが普段より多く来場していたのだからサービスして欲しかったな。
イーグルスファンとしても負けた甲斐がない。

 大崎選手の打順で「田町 品川 大崎!」という応援歌が聞こえた気がするが、幻聴だよな…orz
[PR]
by nana75 | 2009-10-04 20:53 | イーグルス

投手起用に見た決意 イーグルスCSマジック12 ([野球]楽天イーグルス)

 やってきました、クリネックス。連日熱戦が続きますが、この秋空のごとく今日も連勝したいところ。
とはいえイーグルスは欲張るほど強くもないので、今日もまったり観戦モードで。

b0006405_18541839.jpg
 小坂ZONEは地道な練習の積み重ねから生まれる。

b0006405_18554887.jpg
 橋本相手にスローイングの練習をする西岡。やはりプロはフォームがきれいだ。

b0006405_18572620.jpg
 メンバー表を交換するノムさん&ボビー。きびしい戦いが続く中でもユーモアは忘れない。

b0006405_18595774.jpg
 試合前のひととき。こっちみんなw



≪角中の呪い!?(1~5回)≫
b0006405_1955148.jpg
 今日の先発はイーグルス・ラズナー。マリーンズ・小野
両投手の立ち上がり云々の前に、今日は野手の捕球ミスが目立った。

b0006405_19112758.jpg
 1回ウラ、エラーにこそならなかったものの西岡塀内がボールをグラブに納めそこねランナーを溜めると、そのチャンスを逃さなかったイーグルスは5番・憲史のタイムリーで先制点を挙げる。

 昨日レフトライナーを後逸した角中の無念がKスタに立ち込めているのではないかと思われるほど、細かい守備の乱れが続く。両投手とも良いピッチングだったので、「自分から自滅してくれるなんてチョロいね」と余裕の観戦でしたが、そこはお人よしのイーグルス。マリーンズの悪い流れにお付き合いしてしまった。


 4回表、3番・福浦の何気ないセンターフライを鉄平がまさかの落球。気落ちしたラズナーは4番・大松にタイムリーを浴び1-1の同点。何とか立て直すも5回ウラ、ラズナーのフィールディングの甘さを突かれて1死1、3塁にすると、2番・早坂が疑惑のタイムリーを放ち1-2と逆点されてしまいジ・エンド。

 結局この回は1-4大量失点(イーグルス基準)で、ラズナーは降板してしまった。


 両軍の守備の乱れは屋外のデーゲームだし、秋特有の低い日差しが悪影響を与えてるのだと思うけど、あの誤審は無い。どうみてもファウル性の当たりだったのにインプレイとか。今日に限らず今年の審判は不思議な判定が多いな。そして、その判定はほとんどホーム側に有利なものではない…orz

 裏を返せばチームと審判の関係は健全だということにもなるわけで。「ジャンパイア」みたいな言われ方しなくて済むからね。
b0006405_1938654.jpg
 たまらずノムさんが抗議に出るも、判定は覆らず。
審判のジャッジは絶対だが、観客への説明はしてほしかった。



≪結果≫
b0006405_19505657.jpg
2009/09/20 クリネックススタジアム宮城 20,428人
楽 6-5 ロ
勝:福盛 負:内 
バッテリー(楽):ラズナー、佐竹、川岸、有銘、福盛 - 中谷、嶋
バッテリー(ロ):小野、内、荻野 - 橋本、里崎


≪投手機用に見た勝利への執念(6~9回)≫
 今日はローテーションで言えば谷間なのでハナから期待せずに見ていたのですが、早い回で川岸を起用したのに違和感を感じた。これまでのイーグルスであれば中盤とはいえ負けている時点で小山や有銘、あるいは若手を投入していたはず。また、早い段階で有銘を諦め守護神・福盛を早々に投入した。

 これは「この試合、必ず勝つ」という野村監督からのメッセージではないかとオイラは受け取った。あえて勝ちパターンの投手を投入することでチームに喝を入れたに違いない。もちろん川岸、福盛が結果を出さなければ単なるくたびれもうけなのだが。(途中で帰る観客もなぜか今日は少なかった。何かを感じたのだろう。)

 逆にマリーンズは勝ちに行くなら8回からは荻野→シコースキーの磐石のリレーで望むべきだった。
その前に1枚はさむことで隙を作ってしまったのが勝負の分かれ目だったように思う。


 試合は8回ウラ、5番・憲史が値千金のタイムリー2ベースで4-4の同点にすると、6番・高須の犠打、9番・のタイムリーで逆点6-4!!最後は福盛が塀内にソロホームランを浴びる余裕を見せ逃げ切り。シルバーウィーク前半3連戦はイーグルスの3連勝で幕を収めました!

b0006405_20135570.jpg
 高須のやんごとなき犠牲フライにより逆点に湧くイーグルスナイン。"必殺仕事人"の肩書きは健在だ。


 お立ち台にこそ登らないけど、憲史選手が今の好調な打線を支えてる気がする。
このまま勝ち進んで10月のライオンズ戦で最終決戦ってわけには行かないかね?
その前にダイエーのおしりも見えてるし、なんだかすっげぇワクワクしてきたぞ!明日にも期待だね。
[PR]
by nana75 | 2009-09-20 20:22 | イーグルス

打線爆発!イーグルスCSマジック再点灯 ([野球]楽天イーグルス)

b0006405_21995.jpg やってきましたフルキャスト。連休スタート初日ということもあって、いつも以上の熱気を感じますが普段どおり楽しんで観戦したい所存。


昨日のマー君と地味様の対決も見たかったけど、こっちのマーくんが見れたから良しとしよう。

b0006405_2110594.jpg
 マリーンズの打撃練習中に突如現れたゴーヤ。ものすごい不審げにチラ見する里崎。

b0006405_2113014.jpg
 謎の植物にも気さくにサインに応じるボビー。

b0006405_21151949.jpg
 でも、やはりどこか不審げに後姿を見送るボビー。(このあとサインは場外イベントの賞品になりました)


≪試合開始は5回からです(1~5回)≫
b0006405_21221047.jpg
 今日の先発はイーグルス・青山。マリーンズ・唐川。普段どおりのピッチングをする唐川に対し、もって2回だろうと思っていた青山が今日は調子が良いのか試合はまさかの投手戦となりました。

b0006405_2132136.jpg
 先に崩れたのは唐川。5回ウラ、9番・中谷に先制タイムリーを許すと、続く中村(真)にもタイムリーが出て2-0とイーグルスが早くも大量得点(イーグルス基準)!!

 これは勝てるかと思いましたが甘かった。援護をもらった青山は6回表にとつじょ制球が乱れ今江のタイムリーで2-2の同点。みごと始球式の仕事を全うして降板しました。珍しく神ピッチングだったのに、あんたってひとはーorz

b0006405_21333934.jpg
        野 村 説 教 中 ・ ・ ・

≪結果≫
b0006405_21391255.jpg
2009/09/19 クリネックススタジアム宮城 19,905人
楽 2-4 ロ
勝:佐竹 負:唐川 
バッテリー(楽):青山、佐竹、川岸 - 中谷、嶋
バッテリー(ロ):唐川、川崎、伊藤、根本 - 橋本


≪立場が逆転した瞬間(6~9回)≫
 本来のイーグルスであれば、同点といえどこれは負けフラグだった。
流れに乗れなくてずるずると失点を重ねるのは長年付き添ってきたファンなら言われなくても想像しただろう。

 だが、今日の試合は違った。むしろやらかしたのはマリーンズのほうだった。
6回ウラ、連続ヒットに加え高須にデットボールを与え満塁にしてしまった唐川。ボビーはもはやここまでと唐川を諦め2番手に川崎を投入。しかし、これがマリーンズにとって歯車の狂いはじめだった。

 7番・草野にさっそく2点タイムリーを打たれると気落ちしたか8番・リンデンにはフォアボール。とりあえず満塁にして9番の中谷でゲッツーを取る作戦かと思ったが、どうやらナチュラルにダメだったらしく、ノーアウトのまま3番手の伊藤にスイッチ。

 もはや波に乗ったイーグルスを止めることはできなかった。中谷の代打セギノールがバットを粉砕しボテボテのあたりになるも、飛んできたバットやランナーと交錯しセカンド・塀内の送球が一瞬遅れるうちに高須がホームイン。また、山崎さんの打った何気ない打球をライト・角中が後逸するなどのアクシデントもあり、結果10-2のビッグイニングになってしまった。


b0006405_2223678.jpg
 とちゅう今江の一発で10-4となるも、とき既に遅し。
最後は川岸が締め、CS出場に向けての階段をまた1つ登り始めました。


 イーグルスが調子いいのか、マリーンズが暗黒なのか。良いときは何をやっても良いほうに転がるようだ。
イーグルス初年度、圧倒的なマリーンズの強さの前に何度くやしさをかみ締めたかわからなかったが、
あの時とはまったく逆になっている。目指すところは優勝なので、今日の結果だけで満足してはいけないのだけれど。

b0006405_2252060.jpg
 まずはCS出場だね。あと1ヶ月よけいに楽しみたいので、頼むぞ楽天イーグルス!!
[PR]
by nana75 | 2009-09-19 22:07 | イーグルス

起死回生メモリアルアーチも、試合を決めたのは守備職人([野球]楽天イーグルス)

 やってきましたクリネックス。久しぶりの1軍観戦はマリーンズ戦。
できれば3タテを狙いたいところですが、過度な期待はせずにマリサポの応援を楽しみたい所存。

b0006405_271484.jpgb0006405_272649.jpg
 約束どおり憲史選手(左)と塀内選手(右)を撮ってきましたよ。

b0006405_293992.jpg
 サッカーボールがごとく円盤を蹴り上げるリンデン選手。まさかの優良助っ人は性格も明るいようだし
年齢も若いので、イーグルスに複数年いてくれるとありがたいのですが…



≪伝統的なイーグルス野球です。本当にありがとうございました(1~7回)≫
b0006405_2142635.jpg
今日の先発はイーグルス・長谷部。マリーンズ・唐川
期待の若手投手対決といきたいところですが、長谷部がピリッとせずエラーがらみとサブローの3ランホームランで4回までに5失点。大崩れしないまでも安定さに欠き5回から小山にマウンドを譲ります。

 対する唐川もそんなに調子良いとは思えないのですが、イーグルスがへちょいのか反撃には及ばず。完封の予感すらありました。


 5回前に試合が終わるという、まさに典型的なイーグルス野球。
それでも半ソデさんが大炎上しないだけの成長はあったかとちょっぴり感動した矢先に、
3番手のグウィンが里崎にソロホームランを浴びるとかカンベンしてください…orz


≪結果≫
b0006405_2435432.jpg

2009/08/16 クリネックススタジアム宮城 17,137人
楽 7-6 ロ
勝:福盛 負:伊藤

バッテリー(楽):長谷部、小山、グウィン、川岸、福盛 - 嶋、中谷
バッテリー(ロ):唐川、内、シコースキー、伊藤、高木、荻野 - 里崎



≪土壇場の350号ホームラン(8~9回)≫
 7回までに勝ちを確信したマリサポと負けを確信したイーグルスファンは帰り支度をして出て行ったので、
スタンドに残るのは野球好きかあきらめが悪いヤツかドMしか残っていない状況。
さすがに8回ウラで0-6は負けだろうと思っていたのですが、4番・山崎が通算350号となる3ランホームランで3-6!ほぼ完封ペースだった唐川を攻略し、反撃への機運が高まりました。

b0006405_2565063.jpg
記念の花束とプレートを受け取る山崎選手。終戦ムードを一蹴する一打に球場が沸いた。

 たまらずマリーンズはリリーフにを投入。しかしこれがピリッとせず、リックのタイムリーで4-6といよいよ射程圏内に追い上げたイーグルス。マリーンズは内を諦めシコースキーをマウンドへ。8回はしのいだものの、9回ウラ、山崎が2打席連続のホームラン6-6の同点!まさかの延長戦突入です。

 今思うと小山、グウィンは今期前半の勝ちパターンの投手起用なんだよな。ノムさん的に思うところがあったのだろうか?

≪これが野球だ!(10~12回)≫
 延長戦に入りこう着状態が続く中、川岸-福盛の磐石(?)リレーでマリーンズ打線を沈黙させたイーグルス。
負けが消えた12回ウラ、マリーンズの4番手リリーフ・伊藤が気落ちしたのか3番・鉄平、4番・山崎と2者連続死球。山﨑さんにいたっては3連続ホームランの期待があっただけに「わざとぶつけたのか!」とスタンドからはブーイング。

 5番・憲史四球でノーアウト満塁。マリーンズは守護神・荻野を投入。
頼みの綱であるところの6番・高須が見逃し三振。引き分けを覚悟しましたが、10回から代走で出場していた7番・小坂サヨナラタイムリーヒット7-6のサヨナラ勝ち!普段は守備で魅せる男の一打により、クライマックスシリーズ出場にまた一歩近づきました。ライオンズの背中が見えてきたからね。このまま一気に追い抜きたいところです。

b0006405_348296.jpg
 殊勲打を打った小坂選手に駆け寄るイーグルスナインと、憮然とした表情のサブロー選手。

b0006405_3505592.jpg
 野村監督と握手を交わす小坂選手。

b0006405_355269.jpg

[PR]
by nana75 | 2009-08-17 07:20 | イーグルス

西谷サヨナラタイムリーで接戦を制す ([野球]楽天イーグルス2軍)

b0006405_2035696.jpg やってきましたクリネックス。イースタンながらも週末のKスタでやる数少ないマリーンズ戦なので観戦してきましたよ。

 両チームのスタメンはご覧のとおり。楠城、森田といった活きのいい若手も気になりますが、ミスターイーグルス・礒部に復調の兆しはあるのか期待したいところ。

 ってか、バーナムJr.いつの間に2軍にいたんだ?
助っ人がふるわないのはどこも同じなんだなぁ…orz


≪結果≫
b0006405_20463961.jpg

2009/06/07 クリネックススタジアム宮城 2,165人
楽 2-1 ロ
勝:朝井 負:根本

バッテリー(楽):藤原、山村、朝井 - 中谷、井野
バッテリー(ロ):植松、香月、阿部、鈴江、田村、下敷領、相原、松本、橋本(健)、根本
          - 金澤、宮本


b0006405_211746.jpg
 イーグルス先発の藤原は即戦力ルーキーとして期待されながらも、キャンプ中のケガで出遅れてしまうという不運。今期初先発でしたが、140km/h前後の速球と変化球でマリーンズ打線を抑えます。

 4回にマリーンズの4番・細谷にホームランこそ打たれましたが、オールスター以降に1軍はありそうな予感です。

 マリーンズは2年目の植松を先発起用しますが、ランナーを貯めてしまい5番・森田タイムリーで1点先取。

 その後1イニング毎にピッチャーを継投しイーグルス打線を抑えます。昨日の試合が雨で中止だったとはいえ、思い切ったことするなマリーンズは。イーグルスはマネしようにも戦力がですね…orz

b0006405_21185519.jpg
 活きのいいピッチャーの連続に苦戦するイーグルスとナチュラルに打てないマリーンズで、ある意味『投手戦』となりましたが、その中で気になったのがマリーンズの下敷領投手。

スンスケ様を思わせるサブマリン投法が実に魅力的です。
ランナーをためてヒヤリとする場面もありましたが、アンダースローには夢があるので、ぜひとも結果を残して1軍で活躍して欲しいものです。

 イーグルスの3番手に朝井が登板しましたが、2アウトからいきなりストライクが入らなくなるなど
不安定さがあり1軍復帰はまだまだ先の予感。試合は9回ウラ、ランナー2、3塁の場面で
8番・西谷タイムリーを放ち2-1でイーグルスの勝利。

あわや延長かというこう着した試合に終止符が打たれたわけですが、交流戦でボロボロな1軍を立て直すための起爆剤は見当たらなかった。今日のスタメンオーダーを見ても『打撃』がウリとされる選手が多かったし、実際ヒットは打ってたけど決定力が足りなかった印象。

 それでもまだシーズン半ば。この中から必ずやシンデレラボーイが現れることを期待しておりますよ!
[PR]
by nana75 | 2009-06-07 21:44 | イーグルス

ナベツネ快投!マリーンズに勝利 ([野球]楽天イーグルス2軍)

 やってきましたフルキャストクリネックス。今年も休日のマリーンズ戦があまり無いので、
イースタンではありますが観戦しに行きましたよ。

b0006405_20485666.jpg
 守備練習中のマリーンズナイン。まさかイースタンで青野の名前を見るとは思わなかった。

b0006405_2051488.jpg
左は本日のスタメンオーダー。
マリーンズの5番・大塚はうれしいですが、
あまりパンチ力が感じれない面々。

はい、イーグルスも同じでございます…orz
森田中川山本のプレイは初めて見るので、ちょっと楽しみ。

≪結果≫
b0006405_2133478.jpg
※撮影ミスにつき、画像は9回表マリーンズ攻撃中のものです

2009/05/04 クリネックススタジアム宮城 3,234人
楽 1-0 ロ
勝:渡邉 S:チルダース 負:木村

バッテリー(楽):渡邉、松本、青山、チルダース - 山本
バッテリー(ロ):木村、香月 - 金澤


 4回ウラ。4番・山崎(隆)、5番・森田のヒットでノーアウトランナー1、3塁の場面、
6番・平石がバットを粉砕しながらも右中間方向にタイムリーを放ち1-0
これを投手リレーで守りきり、イーグルスの勝利とあいなったわけですが、
ナベツネ青山は1軍でもがんばれそうな気がする。あとはタイミングの問題か。

b0006405_21205742.jpg
 チルダースがねぇ。某セドリックよりはいいけれど、全体的に体が重そう。彼の持ち味なのかもしれないけど、投球間隔の長さと球の遅さが気になる。Max142km/hで通常は130km/h前後。バットに当たれば、わりと飛ぶ。

 ストッパー要員と思ってたけど、素人のオイラじゃ使いどころがわからねぇ。相手に与えるインパクトは半ソデさんのほうが強いと思う。ラズナーが2軍落ちしないわけだ(;´Д`)


b0006405_21243167.jpg
 今日の大塚は不発。みんな恥ずかしがって『大塚明体操』をやらなかったからに違いない(言いがかり)


b0006405_21263616.jpg
 両軍ともバッターがぱっとしない中で気になったのが、今日5番・ファーストでスタメン出場した森田
守備練習を見た限りでは他の諸先輩と比べてムダな動きが多いし、走塁もそんなに上手くない印象ですが、
思い切りのよいバッティングは素晴らしい。

 数字的にも結果を出しており、打席に立つと何かをやってくれそうな雰囲気がある。
中村(真)内村と育成選手から1軍昇格した前例はあるので期待しておりますよ。
[PR]
by nana75 | 2009-05-04 21:39 | イーグルス

本当の戦いはこれからだ! ([野球]楽天イーグルス)

b0006405_2318472.jpg やってきましたクリネックス。
奇跡的に時間ができたので、さっそく球場に足を運んでみました。
岩隈VS涌井というWBCでも活躍した両投手の投げ合いだけに、
内容が締まった好ゲームが期待できそうです。

b0006405_23243953.jpg
 一場たんとの交換トレードでスワローズから移籍した宮出選手。
今のところ途中交代での起用が主ですが、イーグルス外野陣は残念ながら一軍レベルで活躍できるタレントが
あまりいないので、年間を通しての活躍を期待しております。

b0006405_23245898.jpg
 ドラゴンズより移籍し、開幕から大活躍を続けているきれいなノリさん。
その打撃力もさることながら守備力にも期待します。今までザルだったからね…orz

b0006405_2330512.jpg
 写真も小さいが、本当に小さいジャイアンツより移籍の小坂選手。
若手に育ってほしいと思いつつも小坂ZONEは魅力的。まさに守備でお金を取れる選手。


 新戦力はもとより前年度と比較してチーム力は確実に上がっている。
しかも今日の先発は岩隈。今日も連勝しかないだろうと非常にwktkしていたのですが…


≪結果≫
b0006405_233834.jpg
2009/04/10 クリネックススタジアム宮城 15,990人
楽 0-6 西
勝:涌井 負:岩隈
バッテリー(楽):岩隈、グウィン、朝井 - 藤井、伊志嶺
バッテリー(西):涌井、大沼 - 細川

 なんだ、いつものイーグルスじゃないか '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、



すみません、夢見すぎました…orz



 涌井がテンポよく投げてる反面、岩隈はボール先行でそれがチームに波及する悪循環。
「ボール先行」といっても有銘たんのアレとか半ソデさんのソレと違って
素人目にはコントロール悪くないように見えるのだけれど、微妙なところで外れているらしい。

 あまりにストライク取れないので「今日の審判おかしーんじゃねぇの?」的な野次も出る始末。
チームが負けてるから思うことかもしれませんが、もう少し大雑把でもいいのに。
プロの試合である以上『正確性』は重要ですが、あまりにマニアックなのもわかりづらい。
やはりここは解説を聞くためにポケットラジオを常備しておくべきか。

b0006405_23555854.jpg
2回ウラ開始前に主審と言葉を交わす野村監督。
もしかしたらストライクゾーンについての確認だったのかもしれない。


 今日の投のヒーローが涌井なら、打のヒーローは間違いなくボカチカだったね。
「何で9番打ってるの?」ってくらい当たってました。最近の野球は下位打線が重要だと再認識。
マリーンズあたりはよく既成概念にとらわれないオーダーを組みますが、線が輪になったときに
どこからでも点が取れるというのは脅威的だ。イーグルスには数年先の話ですが('A`)


b0006405_0233329.jpg 悪いことばかり上げるときりがないので良い事だけ。
7回ウラのチャンスで代打出場した伊志嶺の粘りは良かった。

 涌井相手にあそこまで食い下がれる若手はイーグルスにそんなにいないので、キャッチャーのポジションに空きが無くともDHで何試合か経験積ませると面白い存在になりそう。あわやホームランの当たりもあったので、それなりにパワーはあるはずだ。更なる活躍を期待します!

[PR]
by nana75 | 2009-04-11 00:31 | イーグルス

暗黒都市Swendieに負けそうな日々の記録をつれづれと…アニメとイーグルスに逃避してorz


by なすのはやて
プロフィールを見る
画像一覧