タグ:観戦記2012 ( 2 ) タグの人気記事

今季初の3連勝にチームの進化を見た ([野球]楽天イーグルス)

 やってきましたクリネックス。
時間ができたので、せっかくだから野球観戦。
今日の先発は前回の観戦と同じく下柳。対するオリックスは中山。
なかなか下柳に勝ち星がつかないので、今日こそはと思うのですが…

b0006405_1104155.jpg
 試合前、ストレッチをする嶋(左)とガルシア(右)

b0006405_1122655.jpg
 メンバー表交換するどんでんと1001


≪結果≫
b0006405_1185990.jpg
2012/04/25 クリネックス宮城 12,653人
楽 7-4 オ
勝:青山 負:香月 S:ラズナー
バッテリー(楽):下柳、加藤、青山、ハウザー、小山、片山、ラズナー - 嶋
バッテリー(オ):中山、香月、佐藤、吉野、塚原 - 斎藤、鈴木、伊藤


 1回目は好調の滑り出しだった下柳も、2回に2失点。
イーグルスはむしろ点をとられないほうがおかしいのでいつものことだし、
ベテランだから投げながら調整していくんだろうと思ったのですが、
2回投げきったところでまさかの降板。

 寒かったので、何かアクシデントがあったのか選手としては高齢なため、
先発のコマ不足なチームの事情で無理させられないのか。

 しかしイーグルス創設以来、先発が3回以上投げられない試合はどう考えても負け試合なので、
気温同様お寒い展開になっちまったなぁとがっくりしてしまった。

b0006405_122679.jpg
足の上がりもいつもと同じなのに、どうしてこうなった

 ところが後を受けた大加藤が見事なロングリリーフを見せ、
打撃陣も4回にシャーパーと嶋のタイムリー、5回にホセのタイムリーで3-3の同点とします。

 6回のマウンドには青山登場。2奪三振の好投をみせると、
そのウラ、オリックスの2番手・香月を攻めたて内村、ホセ、ガルシアのタイムリーで4得点!!
いつもなら先発降板で意気消沈しそうなイーグルスが、今日はめずらしく攻める。
シャーパーの代打・鉄平が見事にヒットを打ってから特に流れをつかんだ気がします。

b0006405_1492594.jpg
ガルシアのダメ押し打に注目したい。
打線の雰囲気を作るのがホセなら、ここぞというところでガツンと決めるのがガルシア。
そういう流れができればと思った瞬間だった


 7回のハウザー登板は謎だった。
テスト登板するような展開ではないし、実際お世辞にもよい内容じゃなかった。
実際テストだったのだろうか、続投する気マンマンのハウザーを早々にあきらめ
半ソデさんを投入したのが印象的。

b0006405_205313.jpg
 最後はラズにゃんが締めてゲームセット。
3連勝というところでチームも波に乗っているせいもあるが、
なんだか普通にプロ野球チームになってきたのがうれしい。
実に見ごたえのある試合だった。
[PR]
by nana75 | 2012-04-26 02:03 | イーグルス

地元開幕ダッシュ失敗!屈辱の3連敗 ([野球]楽天イーグルス)

 やってきましたクリネックス!
しばらく忙しくて何も手につかない状況だったのですが、
リフレッシュすべくプロ野球観戦に行ってきました。

 イーグルスの先発は今期から加入のベテラン・下柳
対するマリーンズはゴールデンルーキー・藤岡

明日のスポーツ紙は

『藤岡よ、プロの厳しさ教えたる!』

みたいな見出しが踊ることを期待していたのですが…
b0006405_2241890.jpg
b0006405_2243838.jpg


≪結果≫
b0006405_2233847.jpg
2012/04/01 クリネックス宮城 18,576人
楽 2-4 ロ
勝:藤岡 負:下柳
バッテリー(楽):下柳、橋本、加藤、青山、ラズナー - 嶋
バッテリー(ロ):藤岡、益田、薮田 - 里崎


 プロの厳しさを教えられたのはイーグルスのほうでした…orz
土曜日の2戦目をテレビ観戦してても思ったことですが、試合に華がない。

 投手陣は昔の1回すら持たない先発しかいなかった時代に比べれば
まともになってきて良いのですが、岩隈がぬけ、永井が故障でファーム調整中。
マー様が緒戦でコケたら頼りになるのが2年目の塩見しかいないような絶望感。

 点をとっても「とった」というより「とらせていただいた」様な感じで爽快感もなく。
打線は名前だけ見れば打てそうな気はするけど、
その実経験少ない若手や未知数の外国人選手がほとんど。
かつて名をあげたバッターは統一球のせいか知りませんがベンチを暖める始末。

 即戦力重視でまともな野球チームにしようとして、
ノムさんをクビにして迷走したツケがここで出てしまったのかなと。

 ノムさんを残せばよかったというところじゃなくて、
あの時死力をつくして勝ち取った2位で目標が見えなくなってしまった感じ。
「やれば出来る」が悪い方向に働いてる感じ。消去法で若手が1軍入りしている感じ。
あのときの幻想でファンは期待を抱き、球団は商売している感じ。

 今日の対戦相手のマリーンズを見ると毎年有望な新人選手をデビューさせる一方で
根元のような1.5軍からチャンスを勝ち取るような、それでいて1軍でも結果を出す。

 そんな勢いがイーグルスには感じられない。
イーグルスにおける根元のポジションがサードを守っていた銀次なのだろうが、
守備の不安に目をつぶったとしても、オープン戦に見せていたらしい打撃力も見られず。
4番候補といわれた牧田も「いつもとどこが違うの?」って感じ。

 監督が悪いなら変えちまえばいいし、仙台が寒いというなら
久米島でも1001のお膝元のマスカットスタジアムででも開幕戦やればいいよ。
ただ、そんな言い訳で埋まらないような実力差を感じた。
イーグルスは2005年からまだ何も始まっていない。


b0006405_2211666.jpg
 9回ウラの最終打席。この日6番のテレーロが出れば7番は代打鉄平
しかしテレーロは三振。そんな試合のつまらなさと新人投手にひねり倒された情けなさに
ファンのため息がKスタの寒空にこだましたのでした。
[PR]
by nana75 | 2012-04-01 22:05 | イーグルス

暗黒都市Swendieに負けそうな日々の記録をつれづれと…アニメとイーグルスに逃避してorz


by なすのはやて
プロフィールを見る
画像一覧